豊橋閣日進禅寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日進禅寺から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊橋閣日進禅寺
Hokyokaku Nisshinzen-ji.JPG
所在地 愛知県豊橋市新吉町9番地
位置 北緯34度45分52.7秒 東経137度23分34.6秒 / 北緯34.764639度 東経137.392944度 / 34.764639; 137.392944座標: 北緯34度45分52.7秒 東経137度23分34.6秒 / 北緯34.764639度 東経137.392944度 / 34.764639; 137.392944
山号 宝鏡山(豊橋閣)
宗旨 曹洞宗寿昌派温恭系
寺格 別格本山
本尊 釈迦三尊
創建年 永禄年中(1558年〜1569年)
開基 悟慶宗鶴和尚
正式名 豊橋閣日進禅寺
別称 日進院
札所等 吉田七福神(達磨 番外札所)
豊橋御市内弘法大師(第2番)
新西国豊橋三十三観音(第7番)
法人番号 6180305002899 ウィキデータを編集
豊橋閣日進禅寺の位置(日本内)
豊橋閣日進禅寺
豊橋閣日進禅寺の位置(愛知県内)
豊橋閣日進禅寺
テンプレートを表示

豊橋閣日進禅寺(ほうきょうかくにっしんぜんじ)は、愛知県豊橋市新吉町9番地にある曹洞宗寿昌派温恭系の寺院。通称は日進禅寺(にっしんぜんじ)や日進院(にっしんいん)。本尊仏は釈迦三尊像

歴史[編集]

1945年(昭和20年)6月19日夜半の豊橋空襲で、本尊の勢至菩薩像と本堂を焼失した。現在の伽藍は戦後に再興したものである。

境内[編集]

本堂にステンドグラスがあるのは寺院としては珍しいとされる。ステンドグラスには三仏忌(釈迦の降誕・成道・涅槃)が描かれている。公式ウェブサイトは常に『工事中』であり、鋭意製作中である[1]

  • へいわ聖観音
  • 愚痴聞き石仏
  • 梵鐘 - 「平安の鐘」と呼ばれる。

離檀金[編集]

墓を移転するなどして檀信徒から褫奪する場合は離檀金(離檀布施)50万円を支払う(喜捨)必要がある[2]

主な檀信徒[編集]

2016年時点の檀信徒数は3318人。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式ウェブサイト
  2. ^ 禅でら』豊橋閣日進禅寺、2017年1月1日
  3. ^ 禅でら』豊橋閣日進禅寺、2017年1月1日

外部リンク[編集]