日立都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日立都市圏
—  都市雇用圏  —
日立都市圏の位置(日本内)
日立都市圏
日立都市圏
座標: 北緯36度36分 東経140度39分 / 北緯36.600度 東経140.650度 / 36.600; 140.650
都道府県 茨城県の旗茨城県
中心都市 Flag of Hitachi, Ibaraki.svg日立市
面積(2011)[1]
 - 計 1,015.24km2 (392mi2)
人口 (2010)[2]
 - 計 364,860人
域内総生産 (2010)[1]
 - 名目 1兆5099億円

日立都市圏(ひたちとしけん)は、茨城県日立市を中心とする都市圏である。

定義[編集]

一般的な都市圏の定義については都市圏を参照。

「10% 都市圏」(通勤圏)[編集]

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
('15)
北茨城市 日立 都市圏
36 8405人
日立 都市圏
38 2215人
日立 都市圏
38 3479人
日立 都市圏
37 7592人
日立 都市圏
37 7047人
日立 都市圏
36 4860人
北茨城市
高萩市 高萩市
十王町 日立市
日立市
東海村 東海村
里美村 - 常陸太田市
水府村 日立 都市圏
36 8405人
常陸太田市
金砂郷町 - - - -

脚注[編集]

  1. ^ a b 金本良嗣. “2010年 大都市雇用圏統計データ”. 東京大学空間情報科学研究センター. 2017年3月25日閲覧。
  2. ^ 平成26年度総合調査研究(地域経済の将来動向分析に関する調査研究)”. 経済産業省. 2017年3月25日閲覧。

関連項目[編集]