日立化成エレクトロニクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日立化成エレクトロニクス株式会社
Hitachi Chemical Electronics Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6980
2001年7月上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
308-0857
茨城県筑西市小川1500番地
設立 1949年4月2日
業種 電気機器
法人番号 2050001034230
代表者 島田 稔(取締役社長)
資本金 23億1600万円
売上高 164億7300万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 30億1800万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 29億2700万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 21億9200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 71億2800万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 330名(2018年3月31日現在)
決算期 3月末
主要株主 日立化成 100%
外部リンク http://www.hitachi-chem-electronics.co.jp/
テンプレートを表示

日立化成エレクトロニクス株式会社(ひたちかせいエレクトロニクス)は、日立化成のグループ会社であり、電気機器製品メーカーである。

沿革[編集]

  • 1949年(昭和24年) 4月 - 安立電気株式会社よりコンデンサ部門が分離独立。安中電気株式会社(後に安中電気精機)設立。
  • 1963年(昭和38年) 3月 - 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1965年(昭和40年) 1月 - 日立化成工業(現・日立化成)株式会社が日立コンデンサ株式会社を設立。
  • 1965年(昭和40年)10月 - 安中電気精機株式会社が日立コンデンサ株式会社を吸収合併し、日立コンデンサ株式会社に社名変更。
  • 1990年(平成2年)10月 - 銘光目黒工業株式会社、三喜工業株式会社と合併し日立エーアイシー株式会社に社名変更。
  • 2000年(平成12年) 9月 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2001年(平成13年) 8月 - 株式交換により日立化成工業株式会社の完全子会社となる。
  • 2009年(平成21年)10月 - アルミ電解コンデンサ、蒸着製品事業を子会社の新町コンデンサ株式会社に譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - 子会社の新町コンデンサ(現日立エーアイシー)の全株式を新神戸電機株式会社に譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - 日立化成エレクトロニクス株式会社に社名変更。新町コンデンサが日立エーアイシーに社名変更。
  • 2009年(平成21年)10月 - タンタル・ニオブコンデンサ事業のHoly Stone Enterprise Co., Ltd.(台湾)への譲渡を発表。(2010年3月31日譲渡予定)
  • 2010年(平成22年)3月 - タンタル・ニオブコンデンサ事業をHoly Stone Enterprise Co., Ltd.(台湾)へ譲渡。

主要製品[編集]

製造拠点[編集]

グループ会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]