日立アーバンインベストメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社日立アーバンインベストメント
Hitachi Urban Investment, Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0047
東京都千代田区内神田1丁目1番14号
日立鎌倉橋ビル
設立 1950年(昭和25年)1月18日
業種 不動産業
法人番号 6010001050228
事業内容 マンション一戸建・宅地分譲
マンション賃貸
不動産仲介・総合コンサルティングサービス
オフィスビル・商業ビル(賃貸・転貸)
オフィスプランニングサービス
ビル設備 運転監視・保守・管理
建物・設備更新工事
環境衛生管理/ビル清掃サービス
ビル管理サービス
事務作業代行サービス
プロパティマネージメントサービス
代表者 代表取締役社長 岡野 安都佐
資本金 20億円
売上高 1,037億円(2016年度実績)
従業員数 840名 (2017年3月末現在)
主要子会社 株式会社日立アーバンサポート
関係する人物 茂地計
外部リンク http://www.hitachi-urban.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日立アーバンインベストメント(ひたちアーバンインベストメント)は、東京都千代田区に本社を置く日立グループの不動産会社。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1月 - 東京都千代田区に「日立鎌倉橋別館」(現:日立鎌倉橋ビル)を建設、ビル管理・給食事業開始
  • 4月 - 東京都千代田区に「日立神田別館」(現:日立神田ビル)を建設。
  • 1968年(昭和43年)4月 - 日立製作所住宅ローン業務を開始。
  • 1974年(昭和49年)1月 - 幸洋商事株式会社が当社関連会社に加入。
  • 1981年(昭和56年)11月 - 建設業許可を受ける。
  • 1985年(昭和60年)4月 - 大規模宅地分譲事業「さくら学園ニュータウン・山王」を開始する。
  • 1995年平成7年)4月 - 愛宕産業株式会社が当社関連会社に加入。
  • 1997年(平成9年)3月 - 一般向け賃貸マンション事業を開始、「ブールヴァル秦野」(秦野市)竣工。
  • 1998年(平成10年)10月 - アウトソーシング事業を受託 「京浜福利センター」設立。
  • 1999年(平成11年)
  • 4月 - 株式会社エイチアイビーを吸収合併。
  • 10月 - 日立ランプ株式会社を吸収合併。
  • 12月 - ISO9002を認証取得。
  • 2002年(平成14年)3月 - ISO14001を認証取得。
  • 2003年(平成15年)1月 - 我孫子観光株式会社を吸収合併。
  • 2004年(平成16年)
  • 1月 - 本店所在地を東京都千代田区内神田 1丁目 1番14号に移転。
  • 5月 - 会社ロゴとキャラクターを決定。
  • 10月 - 当社関連会社の株式会社中央商事フードサービスが株式会社日京クリエイト、株式会社日立ライフと統合。(給食事業を移管)
  • 2005年(平成17年)10月 - 特定信書便事業許可取得。
  • 2006年(平成18年)4月 - 分析センター設立。
  • 2012年(平成24年)4月 - 「株式会社日立アーバンインベストメント」に商号変更。

関連会社[編集]

外部リンク[編集]