日産・ピクソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日産・ピクソ
フロント
Nissan Pixo 20090809 front.JPG
リア
Nissan Pixo 20090809 rear.JPG
乗車定員 4人
ボディタイプ 5ドア ハッチバック
エンジン K10B型 1.0L 直3 DOHC
駆動方式 FF
最高出力 50kW (68PS) /6,000rpm
最大トルク 90N·m (9.2kgf·m) /3,400rpm
変速機 5速MT/4速AT
サスペンション 前: ストラット式
後: I.T.L式[※ 1]
全長 3,565mm
全幅 1,600mm
全高 1,470mm
ホイールベース 2,360mm
車両重量 850-910kg
-自動車のスペック表-

ピクソ (PIXO) は、2009年から2013年まで欧州市場で販売されていた日産自動車の小型乗用車である。スズキからのOEM供給車種で、ベース車はアルト/セレリオである。日産のラインナップにはAセグメントクラスの車種が欠けており、スズキからのOEMでこれを補完することとなった。

概要[編集]

アルトとともに2008年パリモーターショーで発表され、2009年6月1日から欧州各国で発売を開始した[1]。アルトとはフロントグリルおよびヘッドランプの形状が異なっている。

エンジンにはベースとなるアルトと共通の1.0L、直列3気筒K10B型エンジンが搭載され、5速MTおよび4速ATが組み合わせられた。

生産はマルチ・スズキマーネーサル工場にて行われた[2]

2013年10月、日産自動車はピクソの販売を打ち切ったことを公式に認めた。欧州の小型車市場においてピクソには十分な競争力があるとした上で、マイクラノートジュークといった車種に注力する方針を示している[3]

脚注[編集]

  1. ^ アイソレーテッド・トレーリング・リンク式

出典[編集]

関連項目[編集]