日照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
地上に届く太陽の光(アメリカコロラド州

日照(にっしょう)は、太陽光直射光(直射日光)が地表に当たっている状態のことである。日照時間等の観測においては、1平方メートルあたり120ワット以上の直射光が当たっている場合を指し、これはが観察される程度の光である。

日照観測[編集]

日照計直達日射のみを観測対象にしているのに対し、日射計散乱日射も対象にしているため、日照計の観測時間と日射計の120ワット以上の観測した時間の合計は必ずしも一致しない。さらに、全天日射計と直達日射計など、日射計の種類によっても値が変わるため、注意が必要である。

関連項目[編集]