日本CATV技術協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本CATV技術協会
Japan Cable Television Engineering Association
団体種類 一般社団法人
設立 1975年7月
所在地 東京都新宿区新宿6-28-8
ラ・ベルティ新宿6階
北緯35度41分44.61秒東経139度42分26.33秒座標: 北緯35度41分44.61秒 東経139度42分26.33秒
法人番号 4011105000483
主要人物 理事長 山口 正裕
活動地域 日本の旗 日本
主眼 CATV技術に関する技術の向上とその普及、並びにテレビ電波の良好な受信環境の実現
活動内容 CATV施設の技術に関する調査研究及び開発 他
ウェブサイト http://www.catv.or.jp
テンプレートを表示

一般社団法人日本CATV技術協会: Japan Cable Television Engineering Association、略称: JCTEA)は、日本のケーブルテレビの業界団体。元総務省所管。

業務内容[編集]

  • CATV施設の技術に関する調査研究及び開発
  • CATV施設に関する標準規格の策定
  • アナログ周波数変更対策等、テレビ電波の受信に関する調査及び技術相談
  • 建造物によるテレビ電波受信障害調査に関する調査研究
  • 「有線テレビジョン放送技術者」の養成と資格証明
  • 「ケーブルテレビ工事技能者」の養成と資格証明
  • CATV技術に関する講習会、講習会等の開催
  • CATV施設の申請手続きに関する指導
  • CATV施設に関する雑誌、図書等の発行

沿革[編集]

  • 共同聴視協議会として発足。日本共聴協会、社団法人日本有線テレビジョン技術協会を経て、現在の社団法人日本CATV技術協会となる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]