日本麦酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本麦酒(にっぽんびーる)とは日本のビールの製造販売会社、及びブランド。

  1. 日本麦酒醸造 1887年9月に設立される。東京府荏原郡三田村に、のちに恵比寿ガーデンプレイスとして整備される工場を設け、1890年に「恵比寿麦酒」を発売する。1900年三井物産出身の馬越恭平が経営に乗り出して、1906年9月大日本麦酒と合併する。
  2. 日本麦酒鑛泉 愛知県半田市根津嘉一郎が経営してカブトビールを主力とする加富登麦酒が、1921年三ツ矢シャンペンサイダーの帝国鉱泉と山本為三郎が創業した製びん会社の日本製壜を、1925年横浜の金線飲料をそれぞれ併合する。ユニオンビールを主力商品とし、カブトビール、三ツ矢シャンペンサイダー、金線サイダーを製造販売した。特に大日本麦酒と販売で激しく競うが、1933年に大日本麦酒に併合される。
  3. 日本麦酒 1949年過度経済力集中排除法に基づいて大日本麦酒の第二会社として設立されて新たにニッポンビールのブランドでスタートするが、キリンビールアサヒビールなど既存のブランドに苦戦を強いられ、1956年北海道下でサッポロビールを復活して1957年にサッポロビールへ全国で切り替えた。1964年にサッポロビール株式会社へ商号を変更する。詳細はサッポロビールの項を参照。
  4. 日本ビール 東京都目黒区に本社を置き海外ビールの輸入販売を行う会社。詳細は日本ビールの項を参照。