日本電気通信システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本電気 > 日本電気通信システム
日本電気通信システム株式会社
NEC Communication System,Ltd.
種類 株式会社
略称 NCOS
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田1-4-28
三田国際ビル
設立 1980年1月
業種 情報・通信業
法人番号 6010401022917 ウィキデータを編集
事業内容 ソリューション事業、モバイル事業、ブロードバンド事業、組込みシステム事業
代表者 代表取締役 執行役員社長  西大 和男
資本金 10億円
売上高 640億6000万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 9億8700万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 9億8600万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 1億6200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 306億4800万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 2,408人(2019年4月現在)
主要株主 日本電気株式会社 100%
外部リンク http://www.ncos.co.jp/
テンプレートを表示

日本電気通信システム(にほんでんきつうしんしすてむ、: NEC Communication System,Ltd.)は、東京都港区に本社を置く、通信系装置開発を主たる事業とするNECグループの企業。

概要[編集]

  • もともとはNECグループの旧交換事業グループの開発部門を受け持っていたが、2003年にNECの旧伝送事業グループや旧無線事業グループの分身会社などと合併して新たにネットワーク全般の開発会社としてNECグループの一翼を担っている。

沿革[編集]

日本電気通信システム株式会社(初代)[編集]

  • 1980年1月 - 会社設立。
  • 1989年10月 - 関西日本電気通信システム株式会社設立。
  • 1990年4月 - 九州日本電気通信システム株式会社設立。
  • 1991年4月 - 東北日本電気通信システム株式会社設立。
  • 1999年1月 - 企業向け通信システム事業の一部をNECコミュニケーションネット株式会社(現:NECマグナスコミュニケーションズ株式会社)へ移管。
  • 2001年12月 - 国内保守事業をNECテレネットワークス株式会社(現:NECネッツエスアイ株式会社)へ移管。
  • 2003年1月 - 日本電気通信システム株式会社、日本電気テレコムシステム株式会社、宮城日本電気株式会社、関西日本電気通信システム株式会社、九州日本電気通信システム株式会社、東北日本電気通信システム株式会社と日本電気ロボットエンジニアリング株式会社の一部と合併して新「日本電気通信システム株式会社」設立。

日本電気通信システム株式会社(2代)[編集]

拠点一覧[編集]

本社[編集]

  • 東京都港区三田1-4-28(三田国際ビル内)

事業所[編集]

  • 札幌事業所
  • 仙台事業所
  • 我孫子事業所(NEC我孫子事業場内)
  • 玉川事業所(NEC玉川事業場内)
  • 刈谷事業所
  • 大阪事業所
  • 福岡事業所

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 日本電気通信システム株式会社 第40期決算公告
  2. ^ “モバイルソフトウェア開発事業の営業譲渡について” (プレスリリース), 日本電気通信システム株式会社, (2005年12月2日), https://www.ncos.co.jp/pressrelease/press_051202.html 2019年2月11日閲覧。 
  3. ^ “車載用電子システムのソフト開発の強化に向けて合弁会社を設立” (プレスリリース), イーソル株式会社, (2016年4月21日), https://www.esol.co.jp/news/news_184.html 2019年2月11日閲覧。 
  4. ^ NECプラットフォームズ新たなスタートへ - NECプラットフォームズウェブサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]