日本長距離フェリー協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本長距離フェリー協会(にほんちょうきょりふぇりーきょうかい、: Japan Long Course Ferry Service Association 略称:JLCFSA)は、日本の海運会社のうち片道300km以上の長距離フェリーを運航する会社で組織している業界団体である。1973年に日本旅客船協会のうち長距離フェリー事業者18社により任意団体として設立。

加盟会社・航路[編集]

2014年4月現在、8社が加盟しており、国土交通省の分類で片道300km以上とされている長距離フェリーは14航路が運航されている。

主な旧加盟会社[編集]

Japan Ferry Pass 21[編集]

訪日外国人旅行者を対象とする、協会加盟会社のフェリーを利用可能な企画乗船券。2017年10月26日から11月30日にかけて試験的に販売し、2018年1月9日より本販売開始。

  • 料金:21,000円(現金払いのみ)
  • 有効期間:21日間(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始は使用不可)
  • 利用可能回数:2等寝台6回(差額運賃支払いで上等船室利用可)

関連項目[編集]

リンク[編集]