日本郵船歴史博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日本郵船歴史博物館
NYK MARITIME MUSEUM
NYK maritime museum01s3200.jpg
横浜郵船ビル
施設情報
前身 日本郵船歴史資料館
専門分野 日本海運
館長 清水繁
管理運営 日本郵船
建物設計 和田順顕建築事務所[1]
開館 1993年12月
所在地 231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通3-9
位置 北緯35度27分1.13秒 東経139度38分21.85秒 / 北緯35.4503139度 東経139.6394028度 / 35.4503139; 139.6394028座標: 北緯35度27分1.13秒 東経139度38分21.85秒 / 北緯35.4503139度 東経139.6394028度 / 35.4503139; 139.6394028
アクセス みなとみらい線馬車道駅」徒歩2分
バスで「警察本部前」下車すぐ
公式サイト http://www.nyk.com/rekishi/
プロジェクト:GLAM

日本郵船歴史博物館(にっぽんゆうせんれきしはくぶつかん)は、日本郵船企業博物館である。

概要[編集]

この博物館は日本郵船の社史を通して日本海運歴史を後世に伝えることを目的として開館した。常設展では明治維新から現在の日本郵船までの歴史を展示をしており、そのほかに企画展やイベントを行っている。

横浜郵船ビル[編集]

1936年に竣工したギリシャコリント式のビルである。2003年には博物館とするため大規模な改修を行った。そのために1階部分を竣工時通りにするために天井照明などを変えるなどをした。そのことが評価されて第15回BELCA賞ベストリフォーム部門で受賞をしている[2]。また、経済産業省近代化産業遺産にも認定されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜郵船ビル”. HITNET(ヒットネット)産業技術史資料共通データベース. 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ 「横浜郵船ビル」、ベルカ賞を受賞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]