日本近代五種・バイアスロン連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本近代五種・バイアスロン連合
Japan Modern Pentathlon Fedaration
日本近代五種・バイアスロン連合が入居する岸記念体育会館
日本近代五種・バイアスロン連合が入居する岸記念体育会館
団体種類 社団法人文部科学省所管)
設立 1959年
所在地 東京都渋谷区神南1-1-1
岸記念体育会館
起源 日本近代五種連合
主要人物 会長 伊達忠一
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 近代五種競技・バイアスロンの統括
ウェブサイト 日本近代五種・バイアスロン連合
テンプレートを表示

社団法人日本近代五種・バイアスロン連合(にほんきんだいごしゅ・バイアスロンれんごう)は、日本における近代五種競技バイアスロンを統括していた団体である。国際近代五種連合国際バイアスロン連合アジア近代五種・バイアスロン連合日本オリンピック委員会日本体育協会に加盟していた。

2010年3月17日の総会で新法人の移行手続きに伴い、競技団体を二つに分離することが決定した。4月から分離の手続きを公式に進める[1]。2011年4月1日付けで「日本近代五種協会」(本部は旧法人と同じ東京)と「日本バイアスロン連盟」(本部は札幌に移転)に分割される[2]

沿革[編集]

  • 1955年 - 仮組織のままIFに加盟
  • 1959年 - 陸上、水泳、射撃、フェンシング、馬術の競技団体により日本近代五種連合結成
  • 1968年 - 冬季近代2種(スキー)を加え、日本近代五種・バイアスロン連合となる
  • 2000年 - 社団法人化
  • 2011年 - 分離独立へ

大会[編集]

脚注[編集]

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031000857

外部リンク[編集]