日本車いすテニス協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般社団法人日本車いすテニス協会
Japan Wheelchair Tennis Association
団体種類 一般社団法人
設立 1991年
所在地 熊本県荒尾市緑ヶ丘2丁目5番地3-205
起源 日本車いすテニス連絡協議会
主要人物 大前千代子(会長)
活動地域 日本国内
ウェブサイト http://www.jwta.jp
テンプレートを表示

一般社団法人日本車いすテニス協会(にほんくるまいすてにすきょうかい、: Japan Wheelchair Tennis Association)は、1991年、車いすテニスの普及を目的に設立された、この競技の日本国内における統括団体。略称、JWTA日本障がい者スポーツ協会加盟団体。事務局所在地は熊本県荒尾市

沿革[編集]

1986年、各地で開催される車いすテニスの国内大会の調整等のため、日本車いすテニス連絡協議会が発足、のちに日本車いすテニスプレーヤーズ協会に改組される。1989年、日本車いすテニス協会が組織され、1991年に日本車いすテニスプレーヤーズ協会と統合改組し、現在の日本車いすテニス協会となった。国際テニス連盟車いすテニス委員会の諮問機関、国際車いすテニス協会に加盟、日本国内のみならずアジア諸国でも車いすテニスの普及活動を行っている。

2015年、一般社団法人化[1]

主催大会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 日本車いすテニスプレイヤーズ協会・日本身体障害者スポーツ協会『車いすテニス競技』(調査研究報告書)1991年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]