日本航空電子工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本航空電子工業株式会社
Japan Aviation Electronics Industry, Limited
JAE logo.jpg
渋谷ソラスタ.jpg
本社が入居する渋谷ソラスタ
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 6807
1973年4月2日上場
略称 JAE
航空電子
本社所在地 日本の旗 日本
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目21番1号
渋谷ソラスタ12階
設立 1953年8月20日
業種 電気機器
法人番号 2011001017526 ウィキデータを編集
事業内容 コネクタ事業
インターフェース・ソリューション事業
航機事業
代表者 代表取締役社長 小野原勉
資本金 106億90百万円
売上高 連結:2,097億円
(2021年3月期)
従業員数 連結:8,368人 単独:1,637人
(2021年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本電気(株) 35.72%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)三井住友信託銀行再信託分・日本電気(株)退職給付信託口) 15.17%
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 3.76%
(2021年3月31日現在)
主要子会社 弘前航空電子(株) 100%
山形航空電子(株) 100%
富士航空電子(株) 100%
信州航空電子(株) 100%
ニッコー・ロジスティクス(株) 100%
JAE八紘(株) 100%
外部リンク https://www.jae.com/
特記事項: 株式額面変更のため1970年4月に合併を行ったので、商業登記上の設立日は、合併会社(旧称「株式会社四国鋼材工業所」)の設立日である1950年11月28日だが、事実上の存続会社である日本航空電子工業株式会社(当社)の設立日は1953年1月19日。
テンプレートを表示

日本航空電子工業株式会社(にほんこうくうでんしこうぎょう、: Japan Aviation Electronics Industry, Limited)は、東京都渋谷区に本社、東京都昭島市に事業所を置く、東京証券取引所プライム市場に上場する電子部品メーカー。コネクタ業界国内大手。

概要[編集]

コネクタ事業、インターフェース・ソリューション事業(車載用タッチパネル、産業機器用操作パネル等)、航機事業(航空・宇宙用の電子機器・電子部品、民間市場向けの応用製品)を手がける。

社名の由来は『戦後間もない1953年、来るべき日本のアビエーションエレクトロニクス産業の発展を夢見て「日本航空電子工業株式会社」という社名にてスタートしました(当社ホームページより)。』なお、社名が「日本航空(JAL)」と似ているため、JALグループと混同される事があるが、資本関係は全く無い。

社名の英語表記「Japan Aviation Electronics」から、「JAE」と略される。また、日本国内では「航空電子」とも略称され、「航空電子ロゴ」が併用されているほか、株式銘柄の略称も「航空電子」が使用されている。かつては「日航電」という略称が使用されていた。

主な製品[編集]

  • コネクタ事業
    • 外部インターフェースコネクタ、基板対基板コネクタ、丸型コネクタ、角型コネクタ、カード・メモリー用コネクタ、充放電プラグなど
  • インターフェース・ソリューション事業
    • 静電タッチパネル、パネルスイッチ、ティーチングペンダント、医療器パネルなど
  • 航機事業
  • 小型高性能アンテナ

沿革[編集]

  • 1953年1月 - 東京都中央区に日本航空エレクトロニクス株式会社を設立。
  • 1953年8月 - 商号を日本航空電子工業株式会社と変更、本店を東京都港区に移転し、営業活動を開始。
  • 1954年8月 - 神奈川県川崎市に工場を設置し、航空機用電子機器の修理、オーバーホールを開始。
  • 1955年8月 - コネクタの製造開始。
  • 1961年4月 - 昭島工場(現・昭島事業所)完成、川崎市(玉川工場内)より移転。
  • 1961年5月 - 本店を東京都渋谷区に移転。
  • 1961年8月 - 航空機用自動操縦装置、ジャイロ機器、燃料計、液体酸素量計等の製造開始。
  • 1971年8月 - 慣性航法装置の製造開始。
  • 1973年4月 - 東京証券取引所市場第二部へ上場。
  • 1975年9月 - 株式会社富士工業の株式を100%取得。
  • 1977年3月 - ゼット・マーケティング・カンパニー(現・JAE Electronics,Inc. 連結子会社)を設立。
  • 1979年3月 - 弘前航空電子株式会社を設立(現・連結子会社)を設立。
  • 1980年9月 - 東京証券取引所市場第一部へ上場。
  • 1984年7月 - JAE Taiwan,Ltd. を設立(現・連結子会社)。
  • 1986年4月 - 信州航空電子株式会社を設立(現・連結子会社)。
  • 1987年5月 - 八紘電業株式会社(現・JAE八紘株式会社)の株式60%を取得。
  • 1988年6月 - 株式会社富士工業を山形航空電子株式会社(現・連結子会社)に商号変更するとともに、富士航空電子株式会社(現・連結子会社)を分離し、設立。
  • 1988年10月 - JAE Oregon,Inc. を設立(現・連結子会社)。
  • 1991年7月 - ミサイル部品をイランに不正輸出したとして、元社長ら幹部四人が外国為替管理法違反などの容疑で逮捕(日本航空電子工業不正輸出事件)。
  • 1991年12月 - ニッコー・ロジスティクス株式会社(当社出資60%)を設立。
  • 1994年4月 - JAE Hong Kong,Ltd. を設立(現・連結子会社)。
  • 1996年1月 - JAE Korea,Inc. を設立(現・連結子会社)。
  • 1996年6月 - JAE Philippines,Inc. を設立(現・連結子会社)。
  • 2001年7月 - JAE Wuxi Co.,Ltd. を設立(現・連結子会社)。
  • 2002年3月 - JAE Wujiang Co., Ltd. を設立(現・連結子会社)。
  • 2003年6月 - JAE Shanghai Co., Ltd. を設立(現・連結子会社)。
  • 2003年8月 - 八紘電業株式会社(現・JAE八紘株式会社)の株式を100%取得(現・連結子会社)。
  • 2004年2月 - ニッコー・ロジスティクス株式会社の株式を100%取得(現・連結子会社)。
  • 2013年10月 - 防衛省による企業の会計制度の信頼性等を確認するための調査(制度調査)において、工数付け替えによる不正行為を行っていたことが発覚[1]
  • 2017年1月 - 筆頭株主であった日本電気株式公開買付けにより株式を追加取得した結果、議決権所有割合が50.77%となり、親会社となる[2]

広告活動[編集]

2018年よりメジャーリーグベースボールロサンゼルス・エンゼルスとパートナーシップ契約を結んでおり、同球団のホームゲームにおいてホームプレート後方に看板が掲出されている。[3]

拠点一覧[編集]

国内グループ会社[編集]

  • 弘前航空電子(青森県弘前市大字清野袋5-5-1)
  • 山形航空電子(山形県新庄市泉田字高台新田4102-6)
  • 富士航空電子(山梨県上野原市上野原8154-35)
  • 信州航空電子(長野県下伊那郡松川町上片桐800)
  • 盟友技研(福井県福井市片山町2-1)
  • JAE八紘(東京都立川市栄町6-1-1)
  • ニッコー・ロジスティクス(東京都昭島市武蔵野2-10-40)
  • 航空電子ビジネスサポート(東京都昭島市武蔵野3-1-1)
  • ニッコーフーズ(東京都昭島市武蔵野3-1-1)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ・日本航空電子工業(株)による過大請求事案について 防衛省 平成25年10月4日
  2. ^ 日本電気株式会社による当社株式に対する公開買付けの結果並びに親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ(PDF) 2017年1月18日
  3. ^ ロサンゼルス・エンゼルスとのパートナーシップ契約更新に関するお知らせ | コネクタ メーカー JAE 日本航空電子工業” (日本語). 日本航空電子工業株式会社. 2022年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]