日本自動販売システム機械工業会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一般社団法人 日本自動販売システム機械工業会(にほんじどうはんばいしすてむきかいこうぎょうかい、英文名称JAPAN VENDING SYSTEM MANUFACTURERS ASSOCIATION、略称JVMA)は、東京都新宿区に本部を置く、自動販売機及び金融機器の製造・販売業者を対象とした業界団体である。

概要[編集]

自動販売機の消費電力削減リサイクルなど環境対策に取り組むほか、偽造貨幣への対策の検討や、未成年者のタバコ購入防止策としてTaspoの導入にも関わっている。会員には自販機製造会社ほか両替機メーカー、タバコ会社など自販機に関係の深い企業が連なる。

沿革[編集]

  • 1963年 - 設立
  • 2006年 - 定款を改訂
  • 2009年 - 一般社団法人化
  • 2017年 - 日本自動販売機工業会から、現在の名前に改名。

会員企業[編集]

他、賛助会員32社

所在地[編集]

  • 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル 3F

わくわく自販機ミュージアムについて[編集]

2012年、当工業会により開設された。実機展示・パネル・ビデオにより、現代までの自動販売機の歴史を学ぶことができるようになっている。要予約。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]