日本臨床歯周病学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会(にほんりんしょうししゅうびょうがっかい、The Japanese Academy of Clinical Periodontology)は、日本における臨床現場における歯周病に関わる調査・研究を行っている学術団体の一つ。日本歯科医学会の認定分科会。

概要[編集]

1983年に臨床歯周病談話会として設立された[1]

  • 臨床現場における歯周疾患の調査・研究、歯科医師のスキルアップ、情報提供を行なっている。2010年9月30日現在、会員数1,887名[2]。2011年現在、理事長は宮本泰和[2]

総会[編集]

  • 年1回

本部事務局[編集]

支部[編集]

学会誌[編集]

専門認定[編集]

学会賞[編集]

  • なし

入会[編集]

  • 一般会員    年額30000円

加盟団体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本臨床歯周病学会について”. 日本臨床歯周病学会. 2012年3月14日閲覧。
  2. ^ a b 特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会”. 日本歯科医学会. 2011年10月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]