日本老年医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人日本老年医学会(にほんろうねんいがくかい、英文名 THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY)は、老年医学に関する知識の普及、進歩を図る目的で設立された学会(会員数約6,300名[1]。元文部科学省所管。

概要[編集]

1959年に任意団体として日本老年医学会が発足し、1995年、文部省(現 文部科学省)の設立許可により社団法人日本老年医学会となった[1]。事務局は、東京都文京区湯島4-2-1杏林ビル内に置いている。

機関誌[編集]

  • 『日本老年医学会雑誌』(略記:日老医誌)

Nippon Ronen Igakkai Zasshi.Japanese Journal of Geriatrics(略記:Nippon Ronen Igakkai Zasshi) 隔月発行

加盟団体[編集]

脚注[編集]

関連学会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]