日本福音ルーテル市川教会会堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本福音ルーテル市川教会会堂(にほんふくいんルーテルいちかわきょうかいかいどう)は、千葉県市川市にある木造教会堂。1955年(昭和30年)に建てられたウィリアム・メレル・ヴォーリズ晩年の作品のひとつ[1]。2011年(平成23年)10月から2012年(平成24年)10月にかけて保存修理工事が行われた[2]

切妻の瓦型鉄板葺屋根をもつ単廊式の南北棟の礼拝堂と、東面南に建つ4階建鐘楼からなり、白い外壁、正面と鐘楼上部に丸窓、身廊側面に半円アーチ窓を開ける[3]。2008年10月23日、日本の登録有形文化財(建造物)に登録された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 千葉県. “日本福音ルーテル市川教会会堂” (日本語). 千葉県. https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/q111-007.html 2018年11月9日閲覧。 
  2. ^ 市川市|国登録有形文化財” (日本語). www.city.ichikawa.lg.jp. 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ a b 日本福音ルーテル市川教会会堂 文化遺産オンライン” (日本語). bunka.nii.ac.jp. 2018年11月9日閲覧。