日本眼科学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にほんがんかがっかい
公益財団法人日本眼科学会
英語名称 Japanese Ophthalmological Society
略称 JOS
法人番号 3010005003589
設立 1897年2月27日
理事長 寺崎浩子名古屋大学教授)
事務局 日本の旗 日本 東京都千代田区
神田猿楽町2-4-11-402
ウェブサイト https://www.nichigan.or.jp/
テンプレートを表示

公益財団法人日本眼科学会(にほんがんかがっかい)は、眼科学の進歩・発展を図り、人類・社会の福祉に貢献することを目的とした日本の学術研究団体(単独学会)である[1][2]

沿革[編集]

  • 1897年2月27日 - 日本眼科学会が発足
  • 1928年 - 財団法人日本眼科学会が設立
  • 2013年2月 - 「公益財団法人 日本眼科学会」に移行

機関誌[編集]

  • 日本眼科学会雑誌(年12回)
  • Japanese Journal of Ophthalmology(年6回)[3]

脚注[編集]

  1. ^ 日本眼科学会』 - コトバンク
  2. ^ 日本眼科学会 - 学会名鑑
  3. ^ 日本眼科学会:概要”. www.nichigan.or.jp. 2021年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]