日本皇民党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本皇民党
設立年 1972年(昭和47年)
設立者 稲本虎翁
種類 政治団体
本部 日本の旗 日本 香川県高松市屋島西町字飛石678番地11
座標 北緯34度21分35.9秒 東経134度5分30.6秒 / 北緯34.359972度 東経134.091833度 / 34.359972; 134.091833座標: 北緯34度21分35.9秒 東経134度5分30.6秒 / 北緯34.359972度 東経134.091833度 / 34.359972; 134.091833
メンバー 約10人
会長 大島竜珉
関連組織 西日本獅子の會
山口組

日本皇民党(にほんこうみんとう)は、高松市に総本部を置く稲川会傘下の任侠系街宣右翼団体である。1980年代後半に自民党総裁の竹下登内閣総理大臣に対して「ほめ殺し」と呼ばれる街宣車での街宣活動をしたことで知られる(皇民党事件)。

その活動範囲については、長らく西日本が中心とされてきたが、近年、関東地方へ進出しており、2010年平成22年)1月13日に構成員が小沢一郎当時民主党幹事長の自宅に火炎瓶を投げ入れるパフォーマンスをしたことをきっかけに、それまで拠点が無いとされた東京に約20人程度の「東京グループ」の存在が浮上し、警視庁公安部が監視している[1]

来歴[編集]

1972年昭和47年)、稲本虎翁が高松市に右翼団体として設立し、総裁となる。稲本は五代目山口組若頭宅見勝と五分の兄弟分であった。その後、稲本は高松の大日本義和団岩崎寿昭とも兄弟分であり、中国四国九州の130の右翼団体を束ねた協議団体「西日本獅子の会」を結成し、同会の理事長となる。1980年(昭和55年)5月22日に政治団体として届け出[2]。なお日本皇民党は、現在も西日本獅子の会に加盟している。

1987年(昭和62年)に自民党総裁選に立候補していた竹下登へのほめ殺し街頭演説を行い(皇民党事件)、金丸信副総理(当時)の意を受けた渡辺広康東京佐川急便社長が石井進稲川会二代目会長を介し現金工作を行って打開を図った(これは1992年に表面化した東京佐川急便事件の捜査が進むに連れ明らかとなった)。

1990年(平成2年)、京都府警に党員が逮捕され、京都府知事選を奇貨として楠木三十四を擁立、府警本部長批判を行った。党員は釈放されたが、現職の荒巻禎一陣営は、皇民党の行動が共産党推薦の木村万平への追い風になりかねないと危機感を抱き、手を引くよう要請した。立候補後の辞退はできないが、皇民党は政見放送に出演せず、選挙運動を中止。結果は荒巻が大勝した。同年12月、湾岸戦争の最中のイラクに人質解放のため向かったアントニオ猪木に稲本が同行した。

1991年(平成3年)の秋に急死した稲本の葬儀には畑時夫が本葬儀委員長を務め、本葬儀顧問に岡村吾一中村武彦志賀敏行高橋正義木村秀二といった大物右翼が並んだ。稲本に代わって大島竜珉が総裁となる。

2011年(平成23年)8月21日、東京お台場にあるフジテレビ周辺で行なわれたフジテレビ抗議デモに便乗して街宣活動を行なった。

主な批判対象[編集]

冷戦時代から左寄り(左翼)に分類される国や団体等が中心である。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “警視庁:皇民党構成員を逮捕 街宣車に監禁容疑”. 毎日新聞. (2011年12月6日). http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040099000c.html 2011年12月14日閲覧。 
  2. ^ その他の政治団体一覧 (PDF)”. 総務省. 2011年12月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]