日本玩具博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日本玩具博物館
Japan toy museum01 1920.jpg
日本玩具博物館外観
施設情報
正式名称 日本玩具博物館
前身 井上郷土玩具館
専門分野 玩具・人形・ちりめん細工
収蔵作品数 約9万点
館長 井上重義
開館 1974年
所在地 679-2143
兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3
位置 北緯34度54分26.8秒
東経134度44分43.4秒
公式サイト 日本玩具博物館
プロジェクト:GLAM
1号館玄関
5号館の縁側

日本玩具博物館(にほんがんぐはくぶつかん)は兵庫県姫路市にある、個人運営による博物館博物館法に基づく博物館相当施設である。約50年かけて収集されたコレクションの規模・内容のユニークさから日本を代表する玩具博物館として世界に知られる。

略歴[編集]

  • 1974年 - 電鉄会社社員であった館長・井上重義が自宅の一部を展示館にした井上郷土玩具館として開設。
  • 1984年 - 現名に改称。
  • 1998年 - 第20回サントリー地域文化賞を受賞。
  • 2007年 - 地域文化功労者文部科学大臣表彰。
  • 現在、館長はちりめん細工復興に尽力し、全国各地で講座を開いている。

施設概要[編集]

  • 1号館 - 企画展・特別展示会場
  • 2号館 - 駄菓子屋の玩具と近代玩具
  • 3号館 - 人形と伝承手芸/遊びのコーナー
  • 4号館 - 1F 日本の郷土玩具/2F 世界の玩具と人形
  • 5号館 - ランプの家
  • 6号館 - 企画展・特別展示会場
  • ミュージアムショップ

白壁土蔵造の6棟の建物に、コマ手まり雛人形ちりめん細工などの日本の郷土玩具、海外160カ国の玩具や人形など9万点余りの資料を所蔵・展示する。展示品に実際に手で触って遊べるコーナーもある。常設展は年に7,8回テーマを変えて展示品の入れ替えを行い、1号館では年4回、6号館では年3回の企画展・特別展を開催する。

利用情報[編集]

  • 入館料 - 一般600円、高校生・大学生400円、子ども(4歳以上)200円
  • 開館時間 - 10時~17時
  • 休館日 - 毎週水曜日(祝日は開館)、12月28日~翌年1月2日

所在地[編集]

〒679-2143 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3 

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

外部リンク[編集]