日本犯罪学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にほんはんざいがっかい
日本犯罪学会
英語名称 The Japanese Association of Criminology
専門分野 総合科学
設立 1913年12月
前身 犯罪学協会
会長 (理事長)影山任佐(東京工業大学名誉教授:臨床犯罪学(犯罪精神病理学))
事務局 日本の旗 日本
〒105-8461
東京都港区西新橋3-25-8
東京慈恵医科大学法医学講座内
会員数 550人(2014年2月現在)
刊行物 犯罪学雑誌
ウェブサイト http://j-crim.kenkyuukai.jp
テンプレートを表示

日本犯罪学会(にほんはんざいがっかい、: The Japanese Association of Criminology)は、犯罪学関連学会や専門分野の研究と実践活動に関する最新の成果と情報を提供し、犯罪学の研究深化と発展を目的とする学会である[1]

主な事業活動は学術講演会の開催及び機関誌の発行などである。機関誌は、犯罪学雑誌(年6回発行)。会員数、550人(2014年2月現在)。

学術奨励賞[編集]

  • 日本犯罪学会賞(1件/年)
  • 日本犯罪学会学術奨励賞(2件/年)

脚注[編集]

  1. ^ 日本犯罪学会 - 学会について 2013年9月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]