日本清酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本清酒株式会社
Nippon Seishu Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
060-0053
北海道札幌市中央区南3条東5丁目2番地
設立 1924年(大正13年)10月1日
(札幌酒造株式会社)
業種 食料品
法人番号 9430001020920 ウィキデータを編集
事業内容 日本酒リキュール類、ワイン味噌の製造
代表者 白髪 良一(代表取締役社長)
資本金 1億円
発行済株式総数 1186万株
売上高 連結:22億8398万5千円
単独:15億2781万3千円
(2010年9月期)
営業利益 連結:3918万0千円
単独:3131万6千円
(2010年9月期)
純利益 連結:△2億4173万0千円
単独:△3億1275万2千円
(2010年9月期)
純資産 連結:17億5593万2千円
単独:14億1246万9千円
(2010年9月30日現在)
総資産 連結:35億3236万9千円
単独:28億7968万5千円
(2010年9月30日現在)
従業員数 連結:78人 単独:52人
(2010年9月30日現在)
決算期 9月30日
主要株主 ノースパシフィック(株) 6.73%
日本生命保険相互会社 6.39%
明治安田生命保険相互会社 6.34%
(2010年9月30日現在)
主要子会社 高砂酒造(株) 100%
(株)千歳鶴商会 100%
外部リンク http://www.nipponseishu.co.jp/
テンプレートを表示

日本清酒株式会社(にっぽんせいしゅ、: Nippon Seishu Co., Ltd.)は、北海道札幌市に本社・醸造所を置く醸造メーカー

概要[編集]

1872年(明治5年)に創業した「柴田酒造店」を前身とする。キャッチコピーは「北海道・札幌の地酒」であるが、倒産した旭川市高砂酒造を子会社化するまでは「札幌の地酒」と名乗っていた。

主力商品[編集]

現在、製造・発売商品は、清酒「千歳鶴」「余市ワイン」「寿みそ」など。かつては、「サッポロサイダー」(炭酸飲料)も製造・販売。

沿革[編集]

  • 1872年(明治 5年)柴田與次右衛門が札幌市中央区南1条西2丁目付近において市内で初めて酒造を始める。前身会社・柴田酒造店の創業。
  • 1897年(明治30年)柴田酒造店を中心に、笠原、本郷、山崎、山本、三浦、中川の6酒造店が合併し、札幌酒造合名會社を設立する。
  • 1924年(大正13年)札幌酒造合名會社から、札幌酒造株式會社に組織変更。
  • 1928年(昭和 3年)社名を「日本清酒株式会社」に改称。また、日本清酒を中心に片岡、岡田、笠原、藤田、田中、荒井、坂井の7酒造店が合併し、統一銘柄を「千歳鶴」とする。「寿みそ」の醸造開始。
  • 1944年(昭和19年)国からの戦時転廃の指導により、旭川工場を醤油醸造工場に転換。キッコーマンの協力を得て、日本醤油工業として分離独立させる[1]
  • 1962年(昭和37年)札幌市琴似町発寒に、寿みそ・飲料水工場を竣工。
  • 1974年(昭和49年)余市町に余市ワイン工場を竣工。「余市ワインの醸造」を開始。
  • 2001年(平成13年)酒類卸事業から撤退。同事業を北海道アールエスリカーに譲渡。
  • 2002年(平成14年)「千歳鶴 酒ミュージアム」を竣工。
  • 2003年(平成15年)「千歳鶴ミュージアムANNEX」を竣工。
  • 2005年(平成17年)リキュール免許を取得し、リキュールを発売。高砂酒造を完全子会社とする。
  • 2008年(平成20年)余市ワイン工場を「余市葡萄酒醸造所」に改称。

所在地[編集]

本社
営業所
  • 東京支社
東京都中央区新川2丁目1-2
工場
  • 千歳鶴醸造所 - 「千歳鶴」の製造。
北海道札幌市中央区南3条東5丁目2
  • 寿みそ醸造所 - 「寿みそ」の製造。
北海道札幌市西区発寒10条2丁目1-1
  • 余市葡萄酒醸造所 - 「余市ワイン」の製造。
北海道余市郡余市町黒川町1318
施設
  • 「千歳鶴 酒ミュージアム」
札幌市中央区南3条東5丁目2
  • 「千歳鶴ミュージアムANNEX」
札幌市中央区南3条東5丁目1

受賞歴[編集]

全国新酒鑑評会

平成14酒造年 - 29酒造年[2]

  • 「千歳鶴」金賞受賞 - 平成29年受賞

過去の提供番組[編集]

  • JNNニュースの森(TBS・HBC、平日の全国ネット枠後半のローカルスポンサー枠で「千歳鶴」名義で提供。曜日は不明。北海道ローカル)

関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 会社のあゆみ - 日本醤油工業
  2. ^ 独立行政法人 酒類総合研究所 -「全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表」

外部リンク[編集]