日本橋梁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本橋梁株式会社
Japan Bridge Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目9番1号
(肥後橋センタービル)
設立 2013年11月26日
(日本橋梁分割準備株式会社)
業種 金属製品
事業内容 橋梁の製作など
代表者 代表取締役社長 坂下清信
資本金 4,000万円
発行済株式総数 800株(普通株式)
売上高 64億5,000万円(2015年3月期)
従業員数 120人
決算期 3月31日
主要株主 OSJBホールディングス株式会社 100%
関係する人物 岩井勝次郎
外部リンク www.nihon-kyoryo.co.jp
テンプレートを表示

日本橋梁株式会社(にほんきょうりょう、英文社名 Japan Bridge Corporation)は、大阪市西区に本社を置く橋梁メーカー。持株会社であるOSJBホールディングスの完全子会社。現在の法人は、2014年の持株会社体制移行に伴い、グループ管理以外の事業を継承するために設立された会社。旧岩井財閥系企業で設立された最勝会の会員企業であり最勝会グループに属している[1]。なお親会社のOSJBホールディングスはみどり会の会員企業であり三和グループに属している[2]

事業内容[編集]

主に以下の事業を行っている。

かつては鉄塔の生産も行っていたが、現在は撤退している。

沿革[編集]

  • 1919年大正8年)7月 - 岩井勝次郎が日本橋梁建築合資会社に資本参加、株式会社組織として日本橋梁株式会社を設立。
  • 1949年昭和24年)7月 - 大阪証券取引所に上場。
  • 1979年(昭和54年)12月 - 本社・橋梁工場を大阪市港区に移転。
  • 1980年(昭和55年)11月 - 鉄塔工場を大阪市西淀川区に移転。
  • 1990年平成2年)9月 - 大証1部に指定替え。
  • 1997年(平成9年)11月 - 東京証券取引所第1部に上場。
  • 2000年(平成12年)5月 - 鉄塔事業から撤退。
  • 2002年(平成14年)10月 - 大阪本社を大阪市北区中津に移転。
  • 2007年(平成19年)7月 - 大阪本社を大阪市北区西天満に移転。
  • 2011年(平成23年)12月 - 会社更生法の適用を申請したオリエンタル白石株式会社を子会社化。
  • 2012年(平成24年)7月 - 大阪本社を大阪市西区に移転。
  • 2013年(平成25年)11月 - 日本橋梁分割準備株式会社(現・日本橋梁株式会社)を設立。
  • 2014年(平成26年)4月 - 持株会社体制に移行。グループ経営管理事業を除く全事業を完全子会社の日本橋梁分割準備株式会社へ吸収分割により承継するとともに、従前の日本橋梁株式会社をOSJBホールディングス株式会社へ、日本橋梁分割準備株式会社を日本橋梁株式会社へ、それぞれ商号変更[3]

事業所所在地[編集]

主な施工実績[編集]

日本橋梁が製作した橋梁は、以下のような橋などで使われている。

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]