日本橋室町一丁目チケットショップ内女性店員殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本橋室町一丁目チケットショップ内女性店員殺人事件(にほんばしむろまちいっちょうめチケットショップないじょせいさつじんじけん)は、2004年9月東京都中央区で発生した殺人事件。被疑者逮捕されておらず、現在も未解決となっている。

2007年6月29日に捜査特別報奨金制度の対象となったが(参考)、後に対象から外れた。

概要[編集]

2004年9月27日午後6時50分ごろ、東京都中央区日本橋室町チケットショップ「ビックチケット日本橋店」内で女性従業員(当時37歳)が胸や腹など数か所を刺された状態で倒れているのを警備員に発見され、病院に搬送されたものの間もなく死亡した[1]。店のシャッターは閉まっていた[1]

当日の経過[編集]

  • 午後6時50分
    現場となったチケットショップの警報機が作動
  • 午後6時55分
    警報機が作動して駆けつけた警備員が被害者を発見し、110番通報をする。

防犯ビデオに映っていた男[編集]

警察防犯ビデオに映っていた男の行方を追っている。

男の特徴は以下の通り。

  • 身長175~185センチ
  • がっちり型
  • 髪はやや薄め

犯人の遺留品[編集]

  • Bジャンプ式洋傘
  • 紳士格子柄(ナイロン製・プリント)
  • 下ろくろ・受骨・大バネ
  • 胴ネーム・口ネーム付 いずれもホック部(イブシホック)にLIFEY☆MARKの刻印あり
  • 手元(ハケ塗セット・ショート)口金・下はじき

脚注[編集]

外部リンク[編集]