日本弁護士連合会が支援する再審事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本弁護士連合会が支援する再審事件(にほんべんごしれんごうかいがしえんするさいしんじけん)は、日本弁護士連合会が一定の基準の下に支援する再審事件の一覧である。

日本弁護士連合会は、基本的人権を著しく侵害するもののひとつが冤罪事件であることに鑑み、次の基準を満たした事件を、人権侵犯事件として特に支援することとしている[1]

  • 冤罪事件である可能性がある
  • 無罪等を言い渡すべき明らかな新証拠を入手する可能性がある
  • 日弁連がその救済に取り組むべき相当性、必要性がある

再審請求事件[編集]

日本弁護士連合会が支援する、現在再審請求中(一部確定)の事件は次のとおりである(2017年8月現在、事件発生順)[2][3]

事件名 事件発生日 裁判経過
名張事件 1961年3月28日 1969年9月10日 名古屋高裁 死刑判決
1972年6月15日 最高裁 上告棄却
袴田事件 1966年6月30日 1968年9月11日 静岡地裁 死刑判決
1980年11月19日 最高裁 上告棄却
マルヨ無線事件 1966年12月5日 1968年12月24日 福岡地裁 死刑判決
1970年11月12日 最高裁 上告棄却
大崎事件 1979年10月15日 1980年3月31日 鹿児島地裁 懲役10年ほか
1981年1月30日 最高裁 上告棄却
日野町事件 1984年12月28日 1995年6月30日 大津地裁 無期懲役
2000年9月27日 最高裁 上告棄却
松橋事件 1985年1月6日 1986年12月22日 熊本地裁 懲役13年
1990年1月26日 最高裁 上告棄却
福井女子中学生殺人事件 1986年3月19日 1995年2月9日 名古屋高裁(金沢支部) 懲役7年
1997年11月12日 最高裁 上告棄却
鶴見事件 1988年6月20日 1995年9月7日 横浜地裁 死刑判決
2006年3月28日 最高裁 上告棄却
姫路郵便局強盗事件 2001年6月19日 2004年1月9日 神戸地裁(姫路支部) 懲役6年
2006年4月19日 最高裁 上告棄却
豊川事件 2002年7月28日 2004年3月29日 名古屋高裁 懲役17年
2008年9月30日 最高裁 上告棄却
小石川事件 2002年8月1日 2004年3月29日 東京地裁 無期懲役
2005年6月17日 最高裁 上告棄却

無罪が確定した事件[編集]

以下は、かつて日本弁護士連合会が支援し、無罪が確定した事件である(無罪確定順)[4]

事件名 事件発生日 裁判経過
吉田事件 1914年8月13日 1914年7月31日 名古屋控訴院 無期懲役
1963年2月28日 名古屋高判 無罪判決
弘前事件 1949年8月6日 1952年5月31日 仙台高裁 懲役15年
1977年2月15日 仙台高裁 無罪判決
加藤事件 1915年7月11日 1916年8月4日 広島控訴院 無期懲役
1977年7月7日 広島高裁 無罪判決
米谷事件 1952年2月25日 1952年12月5日 青森地裁 懲役10年
1978年7月31日 青森地判 無罪判決
滝事件 1950年5月20日 1953年6月13日 東京地判 懲役5年、無期懲役ほかの判決
1981年3月27日 東京地判 懲役5年の部分のみ無罪判決
免田事件 1948年12月29日 1950年3月23日 熊本地判(八代支部) 死刑判決
1983年7月15日 熊本地判(八代支部) 無罪判決
財田川事件 1950年2月28日 1952年2月20日 高松地判(丸亀支部) 死刑判決
1984年3月12日 高松地判 無罪判決
松山事件 1955年10月18日 1957年10月29日 仙台地判(古川支部) 死刑判決
1984年7月11日 仙台地判 無罪判決
徳島事件 1953年11月5日 1956年4月18日 徳島地判 懲役13年
1985年7月9日 徳島地判 無罪判決
梅田事件 1950年10月10日 1954年7月7日 釧路地判(網走支部) 無期懲役
1986年8月27日 釧路地判 無罪判決
島田事件 1954年3月10日 1958年5月23日 静岡地判 死刑判決
1989年1月31日 静岡地判 無罪判決
榎井村事件 1946年8月21日 1948年11月9日 高松高裁 懲役15年
1994年3月22日 高松高裁 無罪判決
足利事件 1990年5月12日 1993年7月7日 宇都宮地判 無期懲役
2010年3月26日 宇都宮地判 無罪判決
布川事件 1967年8月28日 1970年10月6日 水戸地判(土浦支部) 無期懲役、懲役2年
2011年5月24日 水戸地判(土浦支部) 無期懲役部分に対し無罪判決
(余罪については懲役2年(執行猶予3年)の判決)
東電OL殺人事件 1997年3月19日 2000年4月14日 東京地裁 無罪判決
2000年12月22日 控訴審(東京高裁) 無期懲役
2003年10月20日 上告審(最高裁) 無期懲役
2012年11月7日 再審(東京高裁) 無罪判決
東住吉事件 1995年7月22日 1999年3月30日・5月18日 大阪地裁 無期懲役
2006年11月7日・12月11日 最高裁 上告棄却
2016年8月10日 再審(大阪地裁) 無罪判決

脚注[編集]

  1. ^ 再審事件における日弁連支援の状況、弁護士白書2011年版 194,195頁 (PDF)
  2. ^ 日弁連が支援している再審請求事件の現状 (PDF)
  3. ^ 日弁連、「鶴見事件」の再審支援を決定…高橋死刑囚以外に「別の犯人説」浮上 弁護士ドットコム 2017年8月30日
  4. ^ 再審支援事件の成果、弁護士白書2012年版 (PDF)