日本大学経済学部・大学院経済学研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本大学経済学部から転送)
移動先: 案内検索
日本大学 > 日本大学経済学部・大学院経済学研究科
本館

日本大学経済学部(にほんだいがくけいざいがくぶ、Nihon University College of Economics)は、経済学科、産業経営学科、金融公共経済学科の3学科を擁し、教育研究する大学学部である。また 、経済学研究科(けいざいがくけんきゅうか)は経済学の理論および応用を教育・研究する大学院研究科である。略称は学生の間では日大経済(にちだいけいざい)。また、公式な略称として、ニチケイ(Nichikei)も用いられる。

概要[編集]

金融業に進む者、税理士公認会計士などの資格取得を志す者が多く[1]、特に職業会計人・税理士として働く者が数多く存在する。ちなみに、東京税理士会所属において、大学別では、最大規模勢力、最多人数を誇る。また、大学院には税理士試験科目免除制度が指定されている[2]。研究所は経済科学研究所、中国・アジア研究センター、産業経営研究所、人口研究所を置く[3]

経済学部のキャンパスJR水道橋駅から僅か3分程度。日本大学発祥の地である三崎町に経済学部はあり、白山通りの向かい側には同学法学部通信教育部も立地する。古くから学生街として親しまれている三崎町は、古本の町として有名な神保町や、東京ドームなどに囲まれており、日本大学経済学部は、典型的な都市型大学である。

沿革[編集]

略歴[編集]

1889年明治22年)に山田顕義によって日本法律学校として設立され、経済学部は「日本大学」と改称された翌年の1904年に「商科」として創設された。一時は存続が危ぶまれた。昭和に入って「商経学部」に改組、その後、「経済学部」に分離改称された [4]。商学部経済学科、商経学部経済学科、経済学部の順に変遷している。2004年に創設100周年を迎え、日本大学経済学部創設100周年記念行事がおこなわれた。

年表[編集]

  • 1889年明治22年) 日本法律学校創立
  • 1903年(明治36年) 日本大学と改称
  • 1904年(明治37年) 大学部に商科を設置
  • 1905年(明治38年) 大学部商科授業開始
  • 1920年大正9年) 大学令による日本大学設立認可 - 商学部商科
  • 1924年(大正13年) 商学部に経済学科設置
  • 1934年昭和9年) 商学部を商経学部と改称
  • 1944年(昭和19年) 商経学部を経済学部に改称
  • 1949年(昭和24年) 新学制による日本大学設置 - 経済学部=経済学科・経営学科
  • 1951年(昭和26年) 大学院経済学研究科修士課程設置(経済学専攻)
  • 1952年(昭和27年) 経営学科を商業学科と改称
  • 1953年(昭和28年) 大学院経済学研究科 - 博士課程設置(金融経済学専攻)
  • 1957年(昭和32年) 経済学部商業学科が商学部商業学科として独立
  • 1963年(昭和38年) 商学部砧校舎へ分離独立
  • 1964年(昭和39年) 産業経営学科設置
  • 1976年(昭和51年) 大学院経済学研究科、博士課程(金融経済学専攻)廃止。博士課程(経済学専攻)設置         
  • 1989年平成元年) 経済学科国際コース開設
  • 2002年(平成14年) 新校舎7号館完成
  • 2004年(平成16年) 100周年
  • 2010年(平成22年) 金融公共経済学科設置
  • 2017年(平成29年) 新校舎3号館完成

学部・学科・コース[編集]

  • 経済学部(College of Economics)
    • 経済学科(Department of Economics)
      • 理論・情報プログラム(Theory & Information Program)
      • 公共経済プログラム(Public Economics Program)
      • 社会経済プログラム(Socioeconomics Program)
      • 国際経済プログラム(International Economics Program)
      • 福祉・労働プログラム(Welfare & Labor Program)
      • 環境・都市プログラム(Environment & City Program)
      • 国際コース(International Course)
    • 産業経営学科(Department of Industrial Management)
      • 企業マネジメントプログラム(Corporate Management Program)
      • 国際マーケティングプログラム(International Marketing Program)
      • 会計・ファイナンスプログラム(Accounting & Finance Program)
      • 経営情報プログラム(Management Information Program)
    • 金融公共経済学科(Department of Finance and Public Economics)
      • 金融プログラム(Finance Program)
      • 公共経済プログラム(Public Economics Program)

大学院・専攻・コース[編集]

  • 経済学研究科
    • 経済学専攻
      • 博士前期課程
        • 経済コース
        • 金融コース
        • 公共経済コース
        • 経営コース
        • 会計コース
        • 税法コース
      • 博士後期課程
        • 博士後期課程には、コースが無い。

関係者[編集]

著名な出身者
その他

所在地[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “日大経済生のリアル”. 受験生ポータルサイト. http://www.eco.nihon-u.ac.jp/entrance/feature/real/article_04.html 2015年11月21日閲覧。 
  2. ^ “博士前期課程・コース制の実際”. 大学院. http://www.eco.nihon-u.ac.jp/graduate_school/masters_program/ 2015年11月21日閲覧。 
  3. ^ “研究所・研究センター”. http://www.eco.nihon-u.ac.jp/center/ 2015年11月21日閲覧. "各研究所一覧" 
  4. ^ “経済学部の歩み”. 沿革. http://www.eco.nihon-u.ac.jp/about/history.html 2015年11月21日閲覧. "日本大学経済学部について" 

関連項目[編集]

公式サイト[編集]