日本社会主義研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本国家社会党から転送)
移動先: 案内検索

日本社会主義研究所(にほんしゃかいしゅぎけんきゅうしょ)は昭和初期の政治団体。

概要[編集]

1931年(昭和6年)9月に設立された国家社会主義の研究・実践指導団体。行地社で労働組合の担当であった松延繁次(鉄道従業員組合長)を中心とし、この松延が率いる知友社、社会民衆党赤松克麿一派、「日協」関係の津久井龍雄一派を結びつけて設立した。右翼国家主義団体の資金援助を得、社会民衆党・全国労農大衆党の一部を取り込んで、日本国家社会党を形成した。

参考文献[編集]