日本動物記 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本動物記
ジャンル 動物漫画
漫画
作者 飯森広一
出版社 小学館
掲載誌 コロコロコミック
レーベル てんとう虫コミックス
発表号 1977年8月15日号 - 1978年9月15日号
巻数 全2巻
テンプレート - ノート

日本動物記』(にほんどうぶつき)とは1970年代に『コロコロコミック』に連載された、飯森広一動物漫画

基本的に1話完結で、主人公・西野トオル以外は全く登場人物が変わるスタイルを取っている。

登場人物[編集]

西野トオル(にしの とおる)
趣味は動物に関することなら何でも集めること。動物が好きで日本各地の様々な動物(奈良ニホンジカ上野動物園パンダなど)を見に行き、その事件に首を突っ込む事になる。
主人公とは言え、あくまでも主役は動物であり、西野はどちらかというと「狂言回し」の役割に近い。