日本共産党第25回大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本共産党第25回大会(にほんきょうさんとうだいにじゅうごかいたいかい)は2010年1月13日から16日に開かれた日本共産党党大会

概要[編集]

  • 中央委員会の選出基準が転換され、これまで前期より人数を縮小する傾向にあった中央委員会が197名へと大幅に増員された。特に准中央委員が幹部育成上の職務と位置付けられ、35名へと大きく拡大された。
  • 規約には無い役職として准常任幹部会委員が設置され、2名が任命された。但し、その2名とも同年9月の幹部会で常任幹部会委員に昇格したため、准常任幹部会委員というポストはわずか8ヶ月ほどで消滅した。
  • 1961年第8回大会以来行うことが多かった、外国の共産党左派政党からの賓客の招待を今大会では行わなかった。「滞在費などを負担するコストが大きいうえ、海外の政党との交流の幅が広がっており、招待する政党と招待しない政党を線引きすることができなくなった」と説明している。これは、1990年の第19回大会以来のことであった。ただし、諸外国の党からのメッセージは、今回も寄せられている。

選出された中央委員会[編集]

外部リンク[編集]