日本人活動家尖閣諸島上陸事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本人活動家尖閣諸島上陸(にほんじんかつどうかせんかくしょとうじょうりく)とは、日本人活動家や地方議員らが尖閣諸島に上陸した一連の出来事。

2012年7月5日の尖閣諸島上陸[編集]

2012年7月5日午後3時45分ごろ、石垣市議の仲間均らの二人が尖閣諸島の北小島に上陸した。これに対して中華人民共和国外交部報道官劉為民は6日の定例会見で、「日本右翼分子による違法行為は中国の主権を著しく侵害した」と行動を非難した[1]

2012年8月19日の尖閣諸島上陸[編集]

超党派議員で構成された「日本の領土を守るため行動する議員連盟」所属の国会議員8人と地方議員、「頑張れ日本!全国行動委員会」の活動家らの総計約150人が、尖閣諸島戦時遭難事件の海上慰霊祭を行うことを目的として、2012年8月18日夜に21隻の漁船で尖閣諸島へ向かった。慰霊祭終了後の翌19日午前、荒川区議・取手市議・兵庫県議などの地方議員5人と「頑張れ日本」の活動家ら5人の総計10人が魚釣島沖で海中に飛び込み、約20メートルを泳いで魚釣島に上陸した。島には約1時間半滞在し灯台日章旗を掲げるなどした[2][3]伊藤祐靖は他の9人が上陸する前に400m泳いで上陸、奈良原岳に登頂し頂上付近の岩壁に日章旗を掲揚した後、他の9人と合流[4][5])。

この上陸は4日前の8月15日に起きた香港活動家尖閣諸島上陸事件に対抗し日本の領有権を主張する意味も含まれており、この尖閣行きも「頑張れ日本」幹事長の水島総が中心となってコーディネートしたものであった[6]

上陸した10人は無許可で上陸したとして軽犯罪法違反容疑で沖縄県警察八重山警察署で任意の事情聴取を1時間ほど受けたが、緊迫した雰囲気もなく調書も作成されなかった[7]。「日本の領土を守るため行動する議員連盟」は8月上旬に政府に上陸許可を申請したが認められていなかった。

これに対して藤村修官房長官は20日の記者会見で、政府関係者を除きいかなる者の上陸を認めていないことから遺憾の意を示した。上陸した10人の処遇については、尖閣はわが国固有の領土であり、国内法に基づき対処することから中国や台湾からの抗議は一切受け付けないとした[8]。この後にも尖閣諸島への上陸許可の申請がされているが、日本政府は認めない方針[9]

中華人民共和国では、香港活動家尖閣諸島上陸事件で中国人活動家が日本の官憲に逮捕されたことで日本への反発が強まり、2012年の中国における反日活動が発生したが、この日本人の上陸を受けて、さらに尖閣諸島抗議デモが広がる可能性が高まったと見られた[10]新華社は、この日本人の上陸を受けて、19日午前11時(日本時間正午)過ぎ、中国国内で起きているデモ活動は日本人活動家が尖閣諸島に上陸したことに抗議するためと速報した[11]。19日に香港で行われたデモ活動は日本人の尖閣諸島上陸への抗議も含まれていた[12]

一方、日本では、9月2日浅草で、尖閣諸島、竹島北方領土などの日本の主権を訴えるデモ(主催者は一ブロガーである[13])が実施された。このデモには8月19日に尖閣諸島に上陸した一人である小坂英二も参加した[14]

2012年9月18日の尖閣諸島上陸[編集]

尖閣諸島国有化を受けて2012年の中国における反日活動が激化して尖閣諸島を巡る日中間の緊張が続く中、9月18日午前9時ごろ、石垣市の漁船をチャーターしてやってきた鹿児島県地域政党「薩摩志士の会」のメンバー3名のうち2名(上陸したうち1名は幸福実現党所属の歌手TOKMA[15][16])が魚釣島に上陸し、尖閣諸島戦時遭難事件の慰霊碑に花を手向け、日章旗を掲げた[17]。また、この時幸福実現党の党員は慰霊碑の前で、党の応援ソングを歌ったという。

この件に関して幸福実現党は、党の命令ではなく個人の行動だったとし「日本の領土主権が脅かされている中、日本国民としての、やむにやまれぬ思いに駆られての行動と推察する。日本政府に対して尖閣防衛のため毅然とした対応を取るよう要望する」とのコメントを発表し、幸福の科学出版The Liberty webでは党員の行動について「愛国無罪」と報道している[18]。また、この上陸の様子は、ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」として公開されている。

魚釣島上陸を受けて羽田雄一郎国土交通大臣は、9月19日の閣議後に被害届を提出する方針を表明し、海上保安庁は軽犯罪法違反容疑で沖縄県警察に提出した[19]9月28日に沖縄県警八重山警察署は、那覇地検石垣支部に上陸した2人を書類送検した。尖閣諸島上陸で書類送検された初めての事例である[20]12月20日石垣区検は、魚釣島に上陸した2人を起訴猶予処分とした。那覇地検は、上陸が不法行為を目的としていない、上陸時間が短いことを理由としている[21]

脚注[編集]

  1. ^ 石垣市議ら尖閣上陸 海保が事情聴取 - MSN産経ニュース
  2. ^ 魚釣島上陸は都議・県議ら…泳ぎ渡り国旗掲げる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  3. ^ 日本人の尖閣上陸直後、首相側近が「自衛隊投入」言及(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
  4. ^ 2/3【緊急特番】守るぞ日本 守るぞ尖閣 Part5 桜H24/8/25、チャンネル桜
  5. ^ 私が尖閣に上陸し“日の丸”掲げた真意…元海自特殊部隊幹部が激白、ZAKZAK、2012年8月28日
  6. ^ 【自由報道協会】8.28 洋上慰霊祭と尖閣上陸に関する記者会見 桜H24/8/30、チャンネル桜
  7. ^ 時事ドットコム:事情聴取、緊迫した雰囲気なく=尖閣上陸の地方議員ら-沖縄県警
  8. ^ 時事ドットコム:日本人の上陸は遺憾=藤村長官
  9. ^ 尖閣:東京都が上陸許可再申請 政府は事実上認めない方針- 毎日jp(毎日新聞)
  10. ^ 中国 尖閣抗議活動一部暴徒化 NHKニュース
  11. ^ 新華社「デモは日本人の尖閣上陸に抗議のため」 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  12. ^ 時事ドットコム:香港でも500人のデモ=日本人の尖閣上陸で
  13. ^ 〜竹島・尖閣・北方領土〜『9.2 守り継ごう!日本の領土』デモin浅草公式ブログ
  14. ^ やまと新聞社 『守る!それは日本人が持つ当たり前の感覚』領土問題でデモ行進
  15. ^ 尖閣に上陸した日本人は幸福実現党・党員シンガー|尖閣に上陸した日本人は幸福実現党・党員シンガー 2012年9月19日やや日刊カルト新聞 2012年9月19日閲覧
  16. ^ 雑誌「FLASH」2012年10月9日号(9月25日発売)p10 - 12「尖閣上陸男」直撃!その意外な正体
  17. ^ 尖閣上陸の日本人は地域政党員 石垣島に帰港、思い語る 社会面 2012年9月18日21時7分朝日新聞 2012年9月18日閲覧
  18. ^ 尖閣に上陸した幸福実現党員は「愛国無罪」2012.09.18The Liberty web 2012年9月19日閲覧
  19. ^ 尖閣:日本人の魚釣島上陸、海保が被害届提出方針毎日.jp 2012年9月28日閲覧
  20. ^ 尖閣無許可上陸の2人を書類送検…立件は初めて YOMIURI ONLINE 2012年9月28日閲覧
  21. ^ 尖閣上陸の日本人2人を起訴猶予=「不法行為目的ない」-石垣区検 時事通信社 2012年12月23日閲覧