日本レーシングサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社日本レーシングサービス
Nippon Racing Service Ltd.,
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NRS
本社所在地 140-0002
東京都品川区東品川2-2-20
天王洲郵船ビル4F
設立 1989年10月2日
法人番号 8010601024579 ウィキデータを編集
事業内容 競馬場外施設運営
トータリゼータシステム管理
代表者 代表取締役 留守 悟
資本金 1億1000万円
純利益 7970万4000円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 9億1145万5000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 15億1534万7000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 28名
主要株主 地方競馬全国協会
全国公営競馬主催者協議会
外部リンク http://www.nrsnet.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日本レーシングサービス(にほんレーシングサービス)は、地方競馬全国協会の関連会社で、場外勝馬投票券発売所を運営している。本社は東京都品川区東品川に所在。

概要[編集]

1989年10月2日設立。1992年より南関東公営競馬4会場における勝馬投票券の販売集計・伝達業務を開始するのを皮切りに、地方競馬の勝馬投票券発売システム(トータリゼーター)、電話投票の全国統一発売システム「D-Net」の管理・運営、ならびにホッカイドウ競馬、南関東公営競馬、ダートグレード競走のテレビ中継番組の制作も行っている。

また、2005年からは高崎競馬場群馬県高崎市)跡地で勝馬投票券を発売する「BAOO高崎(バオーたかさき)」の管理・運営を行っているほか、2006年からは福山競馬場の場外勝馬投票券発売所であった「シャトル三刀屋」(島根県雲南市)および「シャトル宇部」(山口県宇部市)の運営を受託、「BAOO三刀屋(バオーみとや)」「BAOO宇部(バオーうべ)」として管理・運営を行っている。

2010年6月4日には、鹿児島県鹿児島市山之口町(天文館)に、「BAOO天文館(バオーてんもんかん)」が、同年7月6日には、鳥取県岩美郡岩美町に、「BAOO鳥取岩美(バオーとっとりいわみ)」がオープンした。

2012年4月2日からは荒尾競馬場熊本県荒尾市)の施設で勝馬投票券を発売する「BAOO荒尾(バオーあらお)」の管理・運営を行なう。

2015年12月12日には、福岡県福岡市博多区に地方競馬初の全席指定場外施設となる「BAOO博多(バオーはかた)」をオープンさせた。

同社が運営する場外発売所[編集]

☆:日本中央競馬会からの委託を受けて、中央競馬の所定開催日(代替開催などは除く)を対象に、中央競馬の馬券発売を行う「J PLACE〇〇」としても運用。

番組制作・供給[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]