グッドマンジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本レップから転送)
移動先: 案内検索
グッドマンジャパン株式会社
Goodman Japan Limited
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-6736
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
グラントウキョウノースタワー36階
設立 1990年7月5日
業種 不動産業
事業内容 物流不動産の所有、開発、管理業
アセット・マネジメント事業
プロパティ・マネジメント事業
コンストラクション・マネジメント事業
代表者 代表取締役 グレッグ グッドマン
外部リンク http://jp.goodman.com/
テンプレートを表示

グッドマンジャパン株式会社は、物流不動産に特化した不動産所有、開発、管理会社。 物流施設に特化した不動産ファンドの組成・運営等も行う。

沿革[編集]

  • 1980年 2月 不動産の仲介業を行うエイティ・エイジ(現 グッドマンジャパン株式会社)創業。
  • 1990年 7月 株式会社エイティ・エイジに改組。
  • 1997年 1月 株式会社アール・イー・ピー商号変更。
  • 1999年10月 株式会社日本レップに商号変更。
  • 2000年 3月 本社を大阪府大阪市中央区淡路町に移転。
  • 2002年 8月 本社を大阪市中央区高麗橋に移転。
  • 2003年 8月 東京支店を東京都港区虎ノ門に開設。
  • 2004年12月 東京支店を東京都千代田区大手町に移転し、同所在地に本社を移転。
  • 2005年 2月 株式会社ジェイ・レップ・ロジスティックス総合研究所を設立。
  • 2005年 6月 ジェイ・レップ・インベストメント株式会社を設立。
  • 2005年 9月 アセットマネジメント事業を開始、物流不動産ファンドの組成を行う。
  • 2006年 6月16日 東京証券取引所マザーズ上場
  • 2007年 1月 REIT(リート)事業の立上げを目的とした子会社ジェイ・レップ・リートマネジメントを設立。
  • 2007年 5月18日 マッコーリー・グッドマン・ジャパン(Macquarie Goodman Japan Pte.Ltd.)[1]と資本業務提携契約を結び、グッドマン・グループ入りすることを発表。
  • 2007年 9月 4日 ジェイ・レップ・リート・マネジメント株式会社が、金融庁より「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づく投資法人資産運用業の認可を取得。
  • 2008年 4月 ジェイ・レップ・リート・マネジメント株式会社が、ジェイ・レップ・ファンド・マネジメント株式会社に商号変更。
  • 2010年 12月 過半数の株式を保有するマッコーリー・グッドマン・ジャパンが株式公開買付けを実施し、議決権割合を引き上げ。
  • 2011年 9月26日 商号をグッドマンジャパンに変更。ジェイ・レップ・ファンド・マネジメント株式会社グッドマンジャパンファンズ株式会社に商号変更。
  • 2012年 8月 いわゆる二段階買収の手続きにより、マッコーリー・グッドマン・ジャパンの完全子会社となり、上場廃止。
  • 2013年 5月 株主がグッドマン・ジャパン・サブホールディングス(旧・マッコーリー・グッドマン・ジャパン)から、グッドマンほか1社に変わる。

所在地[編集]

グループ会社[編集]

  • グッドマンジャパンファンズ株式会社

国内の物流施設[編集]

首都圏[編集]

  • グッドマンビジネスパーク イースト
  • グッドマンビジネスパーク ステージ2
  • グッドマン松戸
  • グッドマン市川
  • グッドマン水江

名古屋圏[編集]

  • グッドマン大府

大阪圏[編集]

  • グッドマンロジステーション大阪南港
  • グッドマンロジステーション赤松台
  • グッドマン堺
  • グッドマン神戸

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オーストラリアの総合工業不動産会社グッドマン・グループ(旧マッコーリー・グッドマン・グループ Macquarie Goodman Group、世界第2位の物流不動産会社)と投資銀行マッコーリー・バンク(Macquarie Bank Limited)の間の合弁契約であるマッコーリー・グッドマン・アジア(Macquarie Goodman Asia)に基づいて設立された投資会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]