日本ベントス学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本ベントス学会(にほんべんとすがっかい、Japanese Association of Benthology)は、ベントス(水域に生息する生物のうち水底で生活するもの)に関する研究と情報公開、研究者の交流を目的とした学会である。元は研究会だったが、1990年に学会に発展した[1]。会員数は,名誉会員3名,一般会員387名,学生会員67名,団体会員10団体,賛助会員3団体[1]。事務局は東京大学大気海洋研究所にある[1]

会誌の発行、大会やシンポジウムの開催などを、日本プランクトン学会と合同で実施している。また、日本ベントス学会奨励賞の制定も行っている。

出版物[編集]

会誌

  • Plankton and Benthos Research
英文誌。日本プランクトン学会と合同出版。
和文誌。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]