日本バーテンダー協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人日本バーテンダー協会(にっぽんバーテンダーきょうかい、: NIPPON BARTENDERS ASSOCIATION、略称:N.B.A.)は、日本バーテンダーの技術の練磨、人格の陶冶を目的として1929年に設立された組織。

事務所所在地[編集]

略歴[編集]

  • 1929年 - 設立。
  • 1955年 - 一部が独立し、全日本バーテンダー協会(ANBA)となる。
  • 1959年 - 国際バーテンダー協会に加盟する。アジア地域からの加盟としては最初の組織であった。
  • 1970年 - 厚生省より認可を受け、社団法人日本バーテンダー協会となる。この時の英名はJapan Bartenders Associationで、略称はJ.B.A.であった。
  • 1987年 - ANBAと合併し、現・日本バーテンダー協会(N.B.A.)となる。
  • 2013年 - 一般社団法人に移行する。

主な活動[編集]

  • 資格制度「N.B.A.検定試験制度」を運営
  • カクテル・コンペティションの開催を主催
  • 機関紙『BARTENDER バーテンダー』を発行
  • 「カクテル・ランキング」の調査、広報

カクテル・コンペティション[編集]

参考書籍[編集]

  • 記念誌委員会 編『社団法人日本バーテンダー協会 五十年史』日本バーテンダー協会五十周年記念事業実行委員会、1980年。

外部リンク[編集]