日本デジタルゲーム学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本デジタルゲーム学会(にほんデジタルゲームがっかい、Digital Games Research Association Japan)は、フィンランドに本部を置く非営利団体DiGRA英語版の日本支部である。通称DiGRA JAPANデジタルゲームに関する学術的な研究を行う学会として2006年4月に発足した。2016年4月現在の会長は東京工芸大学岩谷徹教授。

ゲームの悪影響論、ゲームデザイン論、産業論、技術、シナリオ等、デジタルゲームに関する幅広い研究を扱う。主な活動は、会誌の発行、月例研究会・公開講座の開催、研究部会(SIG)など。特定の分野に絞った研究は研究部会(SIG)で行われる。

なお、関西を中心として活動しているゲーム学会(GAS、Game Amusument Society)は、無関係の別組織である。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]