日本シャッター製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 日本シャッター製作所
NIHON SHUTTER MANUFACTURING CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
145-0064
東京都大田区上池台1-14-21
設立 1959年9月8日
業種 金属製品
事業内容 シャッターの製造販売
代表者 代表取締役 後藤忠義
資本金 4000万円
主要子会社 株式会社日本シャッター高崎工場
外部リンク http://www.nihon-shutter.co.jp/
テンプレートを表示


日本シャッター製作所(にほんシャッターせいさくしょ)は、シャッターを取り扱うメーカー。1986年業界第4位であった(旧)日本シャッター製作所・大阪本社が、業界第3位の東洋シャッターと合併。以後独立しブランド名を継承した。本社は東京都大田区。工場は群馬県高崎市

沿革[編集]

  • 1952年 初代社長、神田正平、特許神田式バランスシャッターの名称にて製造販売開始。
  • 1959年 株式会社日本シャッター製作所(東京法人)設立。川崎市新丸子に工場建設操業開始。
  • 1980年 群馬県高崎市に株式会社日本シャッター高崎工場を建設操業開始。
  • 1986年 (旧)株式会社日本シャッター製作所(大阪本社)と東洋シャッター株式会社と合併。
  • 同年、株式会社日本シャッター製作所として独立、本社を東京都大田区へ移転。

主な取扱商品[編集]

など

所在地[編集]

株式会社日本シャッター製作所[編集]

株式会社日本シャッター高崎工場[編集]

  • 群馬県高崎市中大類町628-1

外部リンク[編集]