日本クルーズ客船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本クルーズ客船株式会社
Japan Cruise Line Inc.
本社が存在する ハービスOSAKAオフィスタワー (大阪府大阪市北区)
本社が存在する
ハービスOSAKAオフィスタワー
(大阪府大阪市北区)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JCL
本社所在地 日本の旗 日本
530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-5-25
ハービスOSAKA15階
設立 1989年4月26日
業種 海運業
法人番号 5120001072757
事業内容 ・クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」の運航管理
・クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」船舶内施設の管理及び運営
・びいなすクルーズ旅行商品等の企画・開発及び販売
・一般旅行業並びに損害保険代理業
・その他上記事業に関する一切の業務
代表者 代表取締役社長 入谷 泰生
資本金 4億円
従業員数 125名
主要株主 新日本海フェリー株式会社
主要子会社 日本チャータークルーズ株式会社(50%)
外部リンク http://www.venus-cruise.co.jp/
テンプレートを表示

日本クルーズ客船株式会社(にほんクルーズきゃくせん、Japan Cruise Line. Ltd.)は、大阪府大阪市北区に本社を置く、日本の海運会社。SHKライングループ。

クルーズ客船ぱしふぃっくびいなす」を運航する。新日本海フェリーの子会社であり、船舶自体は新日本海フェリーが日本クルーズ客船用に建造した船舶を用船する形となっている。

沿革[編集]

  • 1989年4月 - 関光汽船により設立。
  • 1990年7月 - 「おりえんとびいなす」が就航する。
  • 1998年4月 - 「ぱしふぃっくびいなす」が就航する。
  • 2001年
    • 3月-6月 - 「ぱしふぃっくびいなす」を用いて初の世界一周クルーズを実施。
    • 10月 - 商船三井客船との折半により日本チャータークルーズ (NCC) を設立し、おりえんとびいなすを同社に移管する。
  • 2014年 - 日本チャータークルーズ解散。

保有船舶[編集]

ぱしふぃっくびいなす
1997年9月進水、1998年4月就航。全長182.9m、幅25.0m、航海速力20.8ノット、出力18,540馬力。
旅客定員696名、石川島播磨重工業東京第一工場建造。
過去の船舶
おりえんとびいなす
1990年1月進水、同年就航。全長174m、幅24.0m、航海速力21ノット、出力18,540馬力。
旅客定員606名、石川島播磨重工業東京第一工場建造。
2001年日本チャータークルーズに移管、2005年海外売却。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]