日本カヌースプリント選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本カヌースプリント選手権大会(にほん―せんしゆけんたいかい)は、日本カヌー連盟が主催するカヌースプリントの全国大会である。毎年秋に石川県小松市・木場潟カヌー競技場で開催される。

概略[編集]

日本カヌー界でもっとも歴史が長く権威のある大会として知られている。

日本カヌー選手権大会」として1942年に初開催。その後、カヌー競技の多様化により「日本カヌーフラットウォーター選手権大会」に改称。

戦後よりしばらくは持ち回り開催であったが、2002年より木場潟カヌー競技場に固定される(持ち回り時代にも1992年1999年の2回開催されている)。

2005年からは地域活性化センターの補助を受け、ジュニア・ジュニアユース大会も併催。

2009年より現大会名となる。

種目[編集]

距離は1000m、500m、200mの3種類でそれぞれK-1、K-2、K-4、C-1、C-2、C-4、WK-1、WK-2の8タイプがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]