日本エデュケーショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本エデュケーショナル(にほんエデュケーショナル、英: Japan Educational)は、長野県松本市に本社を置き、東京から全国を対象として指導を行う学習研究企業[1]

沿革[編集]

1992年創業の長い歴史を持つ。

外部リンク[編集]

概要[編集]

指導内容により、全国区の「東京才知学院」、長野県に特化した「深志学院」、不登校に対応した自宅学習に特化した「ホームスクーリング」のコースがある。

全国でいちはやくFAXでの指導を「メディア・エデュケーショナル・システム」として開始した。現在はネットに移行している。

法人名は「メディア・イメージ・オフィス」(Media image office,inc.)であり、通販、プログラミング、デザインなどの他部門がある。

指導と実績[編集]

長野県内では、トップ校である深志高校、長野高校の受験のノウハウに突出するものがあり、数多くの合格者を送り出している。

全国的には、ネットでの学習方法を活かし、いわゆる「浮きこぼれ」と言われる成績上位の生徒と、「不登校」の生徒に絶大な支持者を持つ。

各県トップ高校、一流私立高校、また、旧帝大、一流私立大学などに多くの合格実績がある。

学長[編集]

35年の指導実績があり、目から鱗の明快な解説で定評がある。

答案から、どこが理解できていないかを見抜いて解説をするという心理学的なアプローチをしている。

日本アドラー心理学会会員。

スタッフ[編集]

大学生からネイティブスピーカー並みの英語力のある先生までバリエーションに富む。

また、一流大学教授をアドバイザーに持つ。

関連項目[編集]

  • 深志学院[2]

脚注[編集]

  1. ^ https://twitter.com/fukashi_gakuin” (日本語). Twitter. 2021年9月8日閲覧。
  2. ^ 深志学院” (日本語). 日本エデュケーショナル. 2021年9月8日閲覧。