日本の道100選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の道100選
日本の道100選の顕彰プレート、京都・哲学の道

日本の道100選(にほんのみちひゃくせん)は、道の日の制定を記念して、1986年度および1987年度に、建設省と「道の日」実行委員会により制定された、日本の特色ある優れた道路104本である。

概要[編集]

1986年度(昭和61年度)に歴史性および親愛性を基準に53本、1987年度(昭和62年度)に美観性および機動性を基準に51本の道路が選定された。選定は、各年度、各都道府県がそれぞれ3本の道路を推薦し、その中から「道の日」実行委員会および有識者からなる「道の日」選定委員会によって行われた[1]

選定された道路は、各年の道の日に建設大臣から顕彰されるとともに、亀倉雄策がデザインした顕彰プレートが交付された[1]

一覧[編集]

  1. 札幌大通北海道札幌市) - 札幌の道路公園(昭和62年度選定)
  2. 大三坂道(北海道函館市) - 函館のエキゾチックな坂道(昭和62年度選定)
  3. 赤松並木(北海道七飯町) - 赤松並木の道(昭和61年度選定)
  4. 二十間道路(北海道新ひだか町) - 二十間道路桜並木(昭和61年度選定)
  5. こみせ青森県黒石市) - 「こみせ」の町並み(昭和62年度選定)
  6. 官庁街通り(青森県十和田市) - 桜と赤松並木のコミュニケーションロード(昭和61年度選定)
  7. 一関市道金沢線・岩が崎線岩手県一関市) - 芭蕉行脚の道(昭和61年度選定)
  8. 寺町通り(岩手県盛岡市) - 現代と調和する歴史的道(昭和62年度選定)
  9. 定禅寺通り宮城県仙台市) - 杜の都のケヤキ並木(昭和62年度選定)
  10. 仙台西道路(宮城県仙台市) - 都市近郊型幹線道路(昭和62年度選定)
  11. 七ヶ宿街道(宮城県白石市) - 奥羽一三藩参勤交代の道(昭和61年度選定)
  12. 広小路秋田県秋田市) - やすらぎのシンボル道路(昭和62年度選定)
  13. 武家屋敷通り(秋田県仙北市) - みちのくの小京都(昭和61年度選定)
  14. ひな市通り山形県河北町) - ひな市でしのぶ往時の賑わい(昭和61年度選定)
  15. 月山花笠ライン(山形県西川町ほか) - 山形を代表する景勝道路(昭和62年度選定)
  16. 磐梯吾妻スカイライン福島県福島市) - 吾妻八景を望む道(昭和62年度選定)
  17. 奥州(陸羽)街道(福島県二本松市) - 霞ケ城と菊人形の道(昭和61年度選定)
  18. 学園東大通り茨城県つくば市) - 筑波研究学園都市の大動脈(昭和61年度選定)
  19. つくば道(茨城県つくば市) - 筑波山への信仰の道(昭和62年度選定)
  20. いろは坂栃木県日光市) - 四十八のカーブ(昭和62年度選定)
  21. 日光街道・例幣使街道・会津西街道(栃木県日光市) - 日光杉並木(昭和61年度選定)
  22. 旧中山道群馬県安中市) - 「江戸」の情調、碓氷峠(昭和61年度選定)
  23. ハナミズキ通り(群馬県大泉町) - 工業都市の自然と緑の散歩道(昭和62年度選定)
  24. 日光街道埼玉県草加市) - 松並木の遊歩道(昭和62年度選定)
  25. 国道140号(埼玉県秩父市) - 秩父往還道(昭和61年度選定)
  26. 房総フラワーライン千葉県館山市) - 四季の草花とマラソンの道(昭和61年度選定)
  27. 常盤平さくら通り(千葉県松戸市) - 桜花のトンネル通り(昭和62年度選定)
  28. 内堀通り東京都千代田区) - 城郭と高層ビルの道(昭和61年度選定)
  29. 中央通り(東京都中央区) - 明治近代化のシンボル・銀座の道(昭和61年度選定)
  30. 新宿副都心街路(東京都新宿区) - 首都東京の新しい顔(昭和62年度選定)
  31. 湾岸道路(東京都江東区ほか) - 「未来」を走る虹の道(昭和62年度選定)
  32. 山下公園通り山手本通り神奈川県横浜市) - 港町ヨコハマのエキゾチックな道(昭和62年度選定)
  33. 若宮大路(神奈川県鎌倉市) - 鎌倉幕府の遺跡(昭和61年度選定)
  34. 甲州街道山梨県北杜市) - 宿場街・台ヶ原宿のたたずまい(昭和61年度選定)
  35. 富士スバルライン(山梨県富士河口湖町ほか) - 雄大な富士の道(昭和62年度選定)
  36. 並木通り長野県飯田市) - リンゴの実が輝く道(昭和61年度選定)
  37. 北国街道(長野県東御市) - 歴史かおる街・海野宿(昭和61年度選定)
  38. 白馬山麓線(長野県白馬村) - 「白馬連峰」の山岳美を望む道(昭和62年度選定)
  39. 国道148号新潟県糸魚川市) - 豪雪・雪崩地帯を貫く道(昭和62年度選定)
  40. 天険親不知線(新潟県糸魚川市) - 親不知・子不知の道(昭和61年度選定)
  41. 八尾町道諏訪町本通り線[注釈 1]富山県富山市) - 雪流しの道(昭和61年度選定)
  42. 国道304号(富山県南砺市) - 五箇山トンネル(昭和62年度選定)
  43. 百間堀通り百万石通り石川県金沢市) - 兼六園を取り巻く道(昭和61年度選定)
  44. 能登有料道路[注釈 2](石川県穴水町・金沢市ほか) - 日本海を望む風光明媚な快適路(昭和62年度選定)
  45. 板取街道岐阜県関市)(別名:アジサイロード) - フラワーロード(昭和61年度選定)
  46. 木曽三川パークウェイ(岐阜県海津市) - 木曽三川を渡る三橋(昭和62年度選定)
  47. 富士山スカイライン静岡県富士宮市ほか) - 大自然を貫く道(昭和62年度選定)
  48. 天城路(静岡県河津町ほか) - 自然と文学の道(昭和61年度選定)
  49. 久屋大通愛知県名古屋市) - 名古屋のシンボルロード(昭和61年度選定)
  50. 渥美サイクリングロード(愛知県田原市ほか) - 史跡と伝説の中のサイクリングロード(昭和62年度選定)
  51. 東海道三重県亀山市) - 東海道の宿場町・関宿(昭和61年度選定)
  52. 国道260号賢島〜長島線(三重県賢島 - 長島)(三重県志摩市英虞湾周回 - 紀北町) - 「真珠の海」を一望する道(昭和62年度選定)
  53. 中宮平泉寺参道(福井県勝山市) - 中宮平泉寺参道(昭和61年度選定)
  54. 三方五湖周遊道路(福井県若狭町) - 五色の湖をめぐる道(昭和62年度選定)
  55. 唐橋滋賀県大津市) - 歴史をきざむ日本の名橋(昭和61年度選定)
  56. 琵琶湖岸道路(滋賀県草津市ほか) - さざなみきらめく湖周の道(昭和62年度選定)
  57. 哲学の道京都府京都市) - 哲学の道(昭和61年度選定)
  58. 天の橋立線(京都府宮津市) - 名勝天橋立の道(昭和62年度選定)
  59. 御堂筋大阪府大阪市) - 緑と散策の大通り(昭和62年度選定)
  60. フェニックス通り(大阪府堺市) - 不死鳥の道(昭和61年度選定)
  61. 寺内町(大阪府富田林市) - 近世の自治都市(昭和61年度選定)
  62. 大手前通り兵庫県姫路市) - 城下町のシンボルロード(昭和61年度選定)
  63. 橘通り(兵庫県尼崎市) - 愛される都市の顔(昭和62年度選定)
  64. 神戸淡路鳴門自動車道(兵庫県南あわじ市) - 景勝・渦潮を越えて 大鳴門橋(昭和62年度選定)
  65. 暗越奈良街道奈良県奈良市ほか) - 平城京の道(昭和61年度選定)
  66. 畝傍御陵前停車場四条線橿原神宮公苑線(奈良県橿原市) - 畝傍山山麓の市民の集いの場(昭和62年度選定)
  67. 高野山道路和歌山県高野町ほか) - 霊場高野山への道(昭和62年度選定)
  68. 那智勝浦町大門坂線(和歌山県那智勝浦町) - 熊野参詣道大門坂の杉並木(昭和61年度選定)
  69. 若桜街道・本通り(鳥取県鳥取市) - しゃんしゃん傘踊りの道(昭和61年度選定)
  70. 大山道路(鳥取県大山町) - 大山探勝のメインルート(昭和62年度選定)
  71. 塩見縄手島根県松江市) - 塩見家栄進の記念道(昭和61年度選定)
  72. みゆきの道(島根県出雲市) - みゆきの道(昭和62年度選定)
  73. 本町楢井線・下町薬師院線岡山県高梁市) - 紺屋川を挟む道(昭和62年度選定)
  74. 吉備路自転車道(岡山県岡山市ほか) - 史跡を走るサイクリングロード(昭和61年度選定)
  75. 平和大通り広島県広島市) - 平和への道(昭和61年度選定)
  76. 美術館通り(広島県呉市) - 芸術と歴史の道(昭和62年度選定)
  77. パークロード山口県山口市) - 文化ゾーンを貫く道(昭和62年度選定)
  78. 菊屋横丁(山口県萩市) - 萩藩御用達の商家通り(昭和61年度選定)
  79. 吉野川バイパス徳島県徳島市) - 地域開発の主役道路(昭和62年度選定)
  80. うだつの町並み(徳島県美馬市) - 「うだつ」土蔵造りの町並み(昭和61年度選定)
  81. 中央通り香川県高松市) - 高松市のシンボルゾーン(昭和61年度選定)
  82. ブルーライン(香川県小豆島町) - 小豆島・寒霞渓へ向かう道(昭和62年度選定)
  83. 八日市道路愛媛県内子町) - 旅情をかきたてる「市」の道(昭和61年度選定)
  84. 南レク街路(愛媛県宇和島市) - リゾート地へのアクセス道路(昭和62年度選定)
  85. 追手筋高知県高知市) - 「市」と祭りの道(昭和61年度選定)
  86. 足摺サニーロード(高知県土佐清水市ほか) - 黒潮の道(昭和62年度選定)
  87. 国道197号(高知県檮原町ほか) - 土佐勤王の志士脱藩の道(昭和61年度選定)
  88. 東西軸トランジットモール福岡県福岡市) - 官庁街・オフィス街を走るモール(昭和62年度選定)
  89. 槻田あおぞら通り(福岡県北九州市) - 地域住民に守られるコミュニティ道路(昭和61年度選定)
  90. 水辺の散歩道(福岡県柳川市) - 水辺の散歩道(昭和61年度選定)
  91. 県道虹の松原線佐賀県唐津市ほか) - 歴史ロマンの虹のトンネル(昭和62年度選定)
  92. 県道大木有田線(佐賀県有田町) - 陶磁の道(昭和61年度選定)
  93. オランダ坂長崎県長崎市) - 異国情緒を伝える石畳(昭和61年度選定)
  94. 国道384号(長崎県五島市ほか) - 五島を支える循環道路(昭和62年度選定)
  95. 大津街道熊本県菊陽町ほか) - 歴史を語る杉並木(昭和61年度選定)
  96. 天草パールライン(熊本県上天草市ほか) - 明日に架ける天草五橋(昭和62年度選定)
  97. 佐伯市道山際線大分県佐伯市) - 歴史と文学のみち(昭和61年度選定)
  98. 北滝ロマン道路(大分県竹田市) - 阿蘇を眺望する高原の道(昭和62年度選定)
  99. 日南フェニックスロード宮崎県宮崎市) - ハネムーン街道(昭和61年度選定)
  100. 橘公園通り(宮崎県宮崎市) - フェニックスの並木道(昭和62年度選定)
  101. 武家屋敷通り鹿児島県南九州市) - 一新された武家屋敷通り(昭和61年度選定)
  102. 国道223号(鹿児島県霧島市) - 神域霧島の観光道路(昭和62年度選定)
  103. 那覇市道金城2号沖縄県那覇市) - 古都首里の石畳道(昭和62年度選定)
  104. 県道黒島港線(沖縄県竹富町黒島) - 南海の島の景観道(昭和61年度選定)

(出典:『日本の道100選』〈新版〉2002年、ぎょうせい

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 八尾町は平成の大合併により消滅。現在は、富山県富山市の市道
  2. ^ 現在は無料化され、道路名称も「のと里山海道」と改称している。

出典[編集]

  1. ^ a b 建設省道路局監修『日本の道100選』1988年8月1日、ぎょうせい

参考文献[編集]

  • 「日本の道100選」研究会 『日本の道100選〈新版〉』 国土交通省道路局(監修)、ぎょうせい2002年6月20日ISBN 4-324-06810-0

関連項目[編集]