日本の冬季オリンピック銀メダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本の冬季オリンピック銀メダル(にほんのとうきオリンピックきんメダル)

冬季オリンピックにおける日本代表が獲得した銀メダルの受賞者一覧

日本の冬季オリンピック銀メダリスト一覧[編集]

No. メダル獲得者 大会 競技・種目 出身地 備考
1 猪谷千春 1956年コルティナダンペッツォ アルペンスキー男子回転 群馬県の旗群馬県[1] 冬季五輪の日本初のメダル獲得
2 金野昭次 1972年札幌 スキージャンプ70m級 北海道の旗北海道 1位笠谷、3位青地と日本が表彰台を独占
3 八木弘和 1980年レークプラシッド スキージャンプ70m級 北海道の旗北海道
4 北沢欣浩 1984年サラエボ スピードスケート男子500m 北海道の旗北海道
5 黒岩敏幸 1992年アルベールビル スピードスケート男子500m 群馬県の旗群馬県
6 伊藤みどり フィギュアスケート女子シングル 愛知県の旗愛知県
7 河野孝典 1994年リレハンメル スキーノルディック複合個人 長野県の旗長野県
8 岡部孝信
西方仁也
葛西紀明
原田雅彦
スキージャンプラージヒル団体
9 船木和喜 1998年長野 スキージャンプノーマルヒル個人 北海道の旗北海道
10 清水宏保 2002年ソルトレイクシティ スピードスケート男子500m 北海道の旗北海道
11 長島圭一郎 2010年バンクーバー スピードスケート男子500m 北海道の旗北海道
12 浅田真央 フィギュアスケート女子シングル 愛知県の旗愛知県
13 田畑真紀
小平奈緒
穂積雅子
スピードスケート女子団体パシュート
14 平野歩夢 2014年ソチ スノーボード男子ハーフパイプ 新潟県の旗新潟県 冬季五輪で日本人最年少のメダル獲得(15歳2か月)
15 渡部暁斗 スキーノルディック複合個人ノーマルヒル 長野県の旗長野県
16 葛西紀明 スキージャンプ男子ラージヒル個人 北海道の旗北海道 冬季五輪の個人種目で日本人最年長のメダル獲得(41歳8か月)
17 竹内智香 スノーボード女子パラレル大回転 北海道の旗北海道
18 高木美帆 2018年平昌 スピードスケート女子1500m 北海道の旗北海道
19 平野歩夢 スノーボード男子ハーフパイプ 新潟県の旗新潟県
20 渡部暁斗 スキーノルディック複合個人ノーマルヒル 長野県の旗長野県
21 小平奈緒 スピードスケート女子1000m 長野県の旗長野県
22 宇野昌磨 フィギュアスケート男子シングル 愛知県の旗愛知県

脚注[編集]

  1. ^ 出生地は北海道

関連項目[編集]