日曜日の殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日曜日の殺人事件
Murder on a Sunday Morning
監督 ジャン・グザビエ・ド・レストラード英語版
製作 ドニ・ポンセ
製作総指揮 Yves Jeanneau
クリスティン・ル・ゴフ
シェイラ・ネビンズ
音楽 Hélène Blazy
撮影 イザベル・ラザベ
編集 Ragnar Van Leyden
Pascal Vernier
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年9月14日
フランスの旗 2003年2月26日
上映時間 111分
製作国 フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

日曜日の殺人事件』(英題: Murder on a Sunday Morning, 仏題: Un coupable idéal)は、ジャン・グザビエ・ド・レストラード英語版監督によるドキュメンタリー映画である。無実の15歳少年が殺人を犯したとして不当に告発されたブレントン・バトラー事件英語版を扱っている。第74回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した[1]

内容[編集]

2000年、フロリダ州ジャクソンビルでブレントン・バトラーは観光客を殺害したとして逮捕される。検察側は被害者の夫による証言と強要されたバトラーの自白をもとに起訴する。

参考文献[編集]

  1. ^ Murder on a Sunday Morning”. The New York Times: Movies. 2008年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]