日昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日昭像 玉沢妙法華寺蔵

日昭(にっしょう、嘉禎2年(1236年)? - 元亨3年3月26日1323年5月1日))は、鎌倉時代中期から後期にかけての日蓮宗。俗姓は印東氏で、池上宗仲とは親戚関係にある。日昭門流・浜門流の祖。日蓮六老僧の一人。字は大成弁。弁阿闍梨とも称される。下総国の出身。生年については、師の日蓮より年長の1221年とする説もある。晩年比叡山戒壇と関係を持っていたことから、この派にはその影響が残された。

宗要集 抄上之上 玉沢妙法華寺蔵

現在の日昭門流(濱門)の本山は妙法華寺と村田妙法寺。関連寺院として南之坊などがある。