日弁連法務研究財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益財団法人日弁連法務研究財団(にちべんれんほうむけんきゅうざいだん)は、法実務の研修や司法制度の研究等を行う公益財団法人1998年に設立され、公益法人制度改革に伴い、2010年10月1日に公益財団法人へ移行。英語名はJapan Law Foundation(略称:JLF

概要[編集]

日本弁護士連合会が中心となって設立した財団法人で、様々な法律問題に対応するべく、弁護士税理士司法書士などによって構成され、法律実務の研修や司法制度の研究、法律知識の交換などを行っている。また、2002年から法科大学院制度の開始にあわせて法科大学院統一適性試験(日本版LSAT)、法科大学院既修者試験を独自に実施しているほか、2000年から法学検定も主催し、後世の育成にも力を入れている。

団体概要[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]