日吉としやす

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日吉 としやす(ひよし としやす、本名日吉 俊也[1]1948年5月19日[1] - )は、日本の元子役、元俳優東京都出身[1]日本大学芸術学部[1]

略歴[編集]

子役としてデビュー。役者としては主に野球の選手を演じることが多かった。現在は引退し不動産屋を経営している。引退後は、公の場には姿を見せていなかったが、2005年、『がんばれ! レッドビッキーズ』のDVD発売記念の座談会に出席した。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

  • 浮雲(1955年)
  • 大利根の対決(1955年)
  • サラリーマン 目白三平(1955年、次男)
  • くちづけ(1955年、宏)
  • 彼奴を逃すな(1956年、キイ坊)
  • 目白三平物語 うちの女房(1957年、冬木(次男))
  • 鞍馬天狗 角兵衛獅子(1957年)
  • 鞍馬天狗 御用盗異聞
  • おトラさん(1957年、日之江タツオ)
  • サザエさんの青春(1957年、男の子)
  • 金語楼の成金王(1958年、山口一郎)
  • おトラさんのホームラン(1958年、日之江タツオ)
  • 目白三平物語 女房の顔の巻(1958年、目白冬木)
  • 目白三平物語 亭主のためいきの巻(1958年、目白冬木)
  • 血と砂(1965年、佐伯(ピッコロ))

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ガッツジュン 広報資料再録 レギュラーメンバー紹介」『シルバー仮面アイアンキングレッドバロン大全―宣弘社ヒーローの世界』 岩佐陽一 編、双葉社2001年8月10日、pp.184-186。ISBN 978-4575292626