日原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日原駅
駅舎
駅舎
にちはら
Nichihara
青野山 (6.7km)
(4.7km) 青原
所在地 島根県鹿足郡津和野町枕瀬
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山口線
キロ程 72.8km(新山口起点)
電報略号 ニチ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
45人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1923年大正12年)4月1日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
テンプレートを表示
日原駅の位置
日原駅の位置
日原駅の
位置
日原駅の位置

日原駅(にちはらえき)は、島根県鹿足郡津和野町枕瀬にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線

特急「スーパーおき」停車駅の一つとなっている。

歴史[編集]

  • 1923年大正12年)4月1日 - 山口線の津和野駅 - 石見益田駅(現・益田駅)間延伸により開業。
  • 1934年(昭和9年)9月6日 - 省営自動車岩日線(出会橋-日原間)開通により麻里布-岩国-日原間連絡[1]
  • 1948年(昭和23年)9月21日 - 国営自動車岩日線(日原 - 津和野間)運輸営業開始[2]
  • 1987年昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道が継承。

かつては、当駅と岩国駅を結ぶ岩日線の建設計画が存在した。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有し、交換設備を備えた地上駅。上りホーム側に駅舎があり、互いのホームは益田方の構内踏切で連絡している。

駅舎はプラサ枕瀬簡易郵便局との合築となっており、更に日原公民館枕瀬分館(枕瀬公民館)とも渡り廊下を介して繋がっている[3][注 1]

日中のみ発券業務が行われる簡易委託駅であり、POS端末設置。駅の管理は山口地域鉄道部が行う。

ホームには「星のふる里にちはら」と書かれた、黄道十二星座をあしらった看板が設えられている[4]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 山口線 上り 津和野山口方面
2 山口線 下り 益田方面

ホーム上にはのりば番号標がないが、改札口では上記の番号で案内されている。なお、上下線とも両方向の入線・発車に対応。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は45人である(2014年度)。2004年度は99人、1994年度は138人、1984年度は149人だった。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 132
2000 123
2001 105
2002 119
2003 116
2004 99
2005 85
2006 75
2007 70
2008 78
2009 71
2010 71
2011 71
2012 61
2013 43
2014 45

駅周辺[編集]

駅前を島根県道225号線が、更に線路を挟んで反対側(つまり駅裏側)には国道9号線が、それぞれ通っている[5]

なお、当駅から前出島根県道225号線を道なりに北へ約1.3km行ったところに所在する枕瀬交差点と同交差点を挟む国道9号線と国道187号線から東側のエリアに、金融機関や役場関連、医療機関などが集中している《津和野町役場もこのエリア内に所在する》[5][7]

路線バス[編集]

「日原駅」バス停

石見交通
津和野温泉 - 津和野駅 - 日原駅 - 青原駅 - 益田駅 - 益田医光寺 《1日5往復》[8]
六日市交通
日原駅 - 旧柿木役場前 - 中七日市 - 六日市駅 - ゆらら 《1日2往復》[9][注 3]
津和野町営バス
宮ノ前 - 日原駅 - 日原(農協前) - 道の駅 《1日2往復》[11][12]

隣の駅[編集]

※特急「スーパーおき」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
山口線
青野山駅 - 日原駅 - 青原駅

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 駅舎・郵便局棟と公民館棟の2棟を合わせて「プラザ枕瀬」と呼称されている《2棟の敷地入口に「プラザ枕瀬」と記された木看板あり》[3]
  2. ^ 当駅からの直線距離では700m弱となっているが、実際の道のりは2kmを超える[6]
  3. ^ 「六日市駅」停留所から更に錦町駅(旧岩日線、現・錦川鉄道)に向けてのバス便有り[10]

出典[編集]

  1. ^ 「鉄道省告示第407号」『官報』1934年8月30日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 「運輸省告示第263号」『官報』1948年9月18日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ a b Google, Inc. Google Maps – 枕瀬公民館(日原駅前)…ストリートビューおよび関連写真集(グーグルマップ付随) (地図). Google, Incによる作成.. https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9E%95%E7%80%AC%E5%85%AC%E6%B0%91%E9%A4%A8/@34.5325853,131.8319338,3a,75y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1sAF1QipN18-MWvQ7wvyGk1wRb3C-uzDqeZLSNq1jtlyfV!2e10!3e12!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipN18-MWvQ7wvyGk1wRb3C-uzDqeZLSNq1jtlyfV%3Dw152-h86-k-no!7i4608!8i2592!4m12!1m6!3m5!1s0x0:0x94449bccc385cb76!2z5p6V54Cs5YWs5rCR6aSo!8m2!3d34.532585!4d131.8319343!3m4!1s0x0:0x94449bccc385cb76!8m2!3d34.532585!4d131.8319343?hl=ja 2017年12月8日閲覧。 
  4. ^ Google, Inc. Google Maps – 日原駅(駅前および駅構内)…ストリートビューおよび関連写真集(グーグルマップ付随) (地図). Google, Incによる作成.. https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%97%A5%E5%8E%9F%E9%A7%85/@34.532655,131.831725,3a,139.7y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1zaHR0cHM6Ly91cGxvYWQud2lraW1lZGlhLm9yZy93aWtpcGVkaWEvamEvdGh1bWIvOS85Ny8lRTYlOTclQTUlRTUlOEUlOUYlRTklQTclODUuanBnLzI0MHB4LSVFNiU5NyVBNSVFNSU4RSU5RiVFOSVBNyU4NS5qcGc!2e7!3e27!6s%2F%2Flh4.googleusercontent.com%2Fproxy%2FZldT1EjbkFT2jW4YqW8vxGno0rbLzKO1GTi8qREWA6F0UaNvlHnpWvnzgBuTNgT2HU0j_fbTacslsC1cR5wZ9gszwcK4E_3RqIgDmP5X8vWpu7mJ9jiHOTuGu-dHDRMrz5m4alvpdKh1OgEXqcbamWMIdSRHsQ%3Dw114-h86-k-no!7i240!8i180!4m5!3m4!1s0x355b25e66e8c7475:0x7398b9d2abc77673!8m2!3d34.5326551!4d131.8317251?hl=ja 2017年12月8日閲覧。 
  5. ^ a b Google, Inc. Google Maps – 日原駅とその周辺 (地図). Google, Incによる作成.. https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%97%A5%E5%8E%9F%E9%A7%85/@34.5326594,131.8295363,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x355b25e66e8c7475:0x7398b9d2abc77673!8m2!3d34.532655!4d131.831725?hl=ja 2017年12月8日閲覧。 
  6. ^ 日原天文台”. Mapion. 2017年12月8日閲覧。
  7. ^ 島根県鹿足郡津和野町枕瀬(枕瀬交差点)の地図”. Mapion. 2017年12月8日閲覧。
  8. ^ バス時刻表・運賃表~津和野線 (PDF)”. 石見交通 (2013年4月1日). 2017年12月8日閲覧。
  9. ^ 吉賀町バス運行時刻表・広域線 (PDF)”. 吉賀町 (2017年5月1日). 2017年12月8日閲覧。
  10. ^ 岩国市生活交通バス(錦地域) 時刻表 (PDF)”. 岩国市 (2017年3月4日). 2017年12月8日閲覧。
  11. ^ 町営バス路線図”. 津和野町. 2017年12月8日閲覧。 “『町営バス(日原地域)』ページ内に掲載されている路線図画像”
  12. ^ 津和野町営バス日原地内運行時刻表 (PDF)”. 津和野町 (2017年4月1日). 2017年12月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]