日南駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日南駅*
駅舎(2005年3月)
駅舎(2005年3月)
にちなん
Nichinan
飫肥 (4.0km)
(2.2km) 油津
所在地 宮崎県日南市中央通一丁目4-17[1][2]
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日南線
キロ程 43.8km(南宮崎起点)
電報略号 ニナ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線[1]
乗車人員
-統計年度-
262人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1941年昭和16年)10月28日[1]
備考 簡易委託駅[3]
* 1952年に吾田駅から改称[1]
テンプレートを表示

日南駅(にちなんえき)は、宮崎県日南市中央通一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線である[1][2]

駅構造[ソースを編集]

混合ホーム2面3線の地上駅、 使われているのは当時の単式ホーム部分である。使われなくなった島式ホームのほうは草に埋もれたまま放置されている。かつてはここから王子製紙日南工場への引き込み線が出ていた[要出典]

2015年(平成27年)4月1日より日南市が駅の業務を受託し、無人化を回避した駅である[3]

2015年(平成27年)3月まではJR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅であった[2][3]が、同年4月1日から同町の簡易委託駅となった[3]

簡易自動券売機が1台設置されている。

歴史[ソースを編集]

利用状況[ソースを編集]

2014年(平成26年)度の1日平均乗車人員262人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2002年 395
2003年 391
2004年 388
2005年 364
2006年 362
2007年 333
2008年 324
2009年 282
2010年 249
2011年 237
2012年 240
2013年 259
2014年 262

駅周辺[ソースを編集]

駅前広場には伊東マンショの像がある[1]

隣の駅[ソースを編集]

九州旅客鉄道
日南線
快速「日南マリーン号」・普通
飫肥駅 - 日南駅 - 油津駅

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『週刊 JR全駅・全車両基地』44号 宮崎駅・都城駅・志布志駅ほか80駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年6月23日、25頁。
  2. ^ a b c 鹿児島支店内各駅”. JR九州鉄道営業. 2014年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月25日閲覧。
  3. ^ a b c d “市町運営で無人化防ぐ JR日南と都農駅” 宮崎日日新聞 (宮崎日日新聞社). (2015年3月31日)

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

  • 日南駅(駅情報) - 九州旅客鉄道