日下隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日下 隆
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1929-06-19) 1929年6月19日(89歳)
身長
体重
167 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1952年
初出場 1952年
最終出場 1958年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

日下 隆(くさか たかし、1929年6月19日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手外野手)。

兄に大阪タイガースでプロ野球選手として活躍、引退後は政治家となった日下章がいる。息子は育英高校の夏の甲子園優勝監督(1993年)である日下篤

経歴[編集]

鳴尾中学から法政大学へ進学。東京六大学野球リーグでは在学中1回優勝。リーグ通算71試合出場、223打数71安打、打率.318、0本塁打、34打点。首位打者1回(1950年秋季リーグ)。

1952年近鉄パールス入団。翌1953年には開幕から一番打者、右翼手に抜擢され、規定打席(10位、打率.285)にも到達した。1954年は近鉄の野手で初めてオールスターゲームに出場。47試合に四番打者として起用され、自己最高の打率.296を記録し、ベストテン6位に喰い込む。同年の23補殺は外野手最多補殺日本記録(2010年5月現在)。しかし1956年以降は出場機会が減少、1958年限りで引退した。

1953年にキャリア唯一の本塁打を打ってから引退まで2088打席連続無本塁打を記録した。これは2008年9月22日阪神タイガース赤星憲広に更新されるまでのNPB記録であり、2016年3月25日千葉ロッテマリーンズ岡田幸文に更新されるまでパ・リーグ記録であった。

引退後は高校野球指導者に転じ、三田学園高校選抜高等学校野球大会に3度出場している(1967年1969年1970年)。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1952 近鉄 21 18 17 2 2 1 0 0 3 1 0 0 0 -- 1 -- 0 3 1 .118 .167 .176 .343
1953 111 485 442 55 126 19 5 1 158 14 25 12 5 -- 35 -- 3 36 5 .285 .342 .357 .699
1954 131 547 479 60 142 15 6 0 169 53 19 18 4 9 50 -- 5 41 4 .296 .369 .353 .722
1955 124 453 389 54 114 12 5 0 136 38 26 11 7 2 54 2 1 27 6 .293 .381 .350 .730
1956 85 274 244 32 63 10 1 0 75 16 9 8 5 0 24 3 1 22 4 .258 .327 .307 .635
1957 83 244 218 22 42 9 0 0 51 9 3 4 6 0 19 1 1 24 2 .193 .261 .234 .494
1958 81 266 234 19 54 5 0 0 59 6 14 8 3 1 27 0 1 24 2 .231 .313 .252 .565
通算:7年 636 2287 2023 244 543 71 17 1 651 137 96 61 30 12 210 6 12 177 24 .268 .341 .322 .663
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24 (1952年 - 1958年)

三田学園監督時代の主な教え子[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2014年8月18日号109ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]