日下翔平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くさか しょうへい
日下 翔平
本名 所 宏吏
生年月日 (1964-01-14) 1964年1月14日(54歳)
出生地 日本の旗, 埼玉県大宮市
(現・さいたま市[1]
身長 178cm
職業 俳優
主な作品
映画
マイフェニックス
テレビドラマ
機動刑事ジバン

日下 翔平(くさか しょうへい、1964年1月14日[2] - )は、日本の元俳優。本名、所 宏吏[2]

埼玉県[2]大宮市(現・さいたま市)出身[1]。身長178cm[2]。俳優を引退後は、タレントマネージャーの仕事をしている[3]

来歴・人物[編集]

中学3年生時に同級生に誘われ、児童劇団・東京宝映に所属し、CMやドラマなどに出演[3]。当初は本名の"所 宏吏"で俳優活動をしていたが、埼玉県立北本高等学校[1]卒業時たむらプロ移籍の際に芸名を"日下 翔平"とした[3]。芸名の名付け親はたむらプロ社長の田村恭一[3]1988年の『世界忍者戦ジライヤ』(テレビ朝日)ではゲスト世界忍者・紙忍折破を演じ、2度再登場している[3]。地雷矢/山地闘破役のオーディションを受けたが落ちてしまい地雷矢に協力する折破を演じた。その後番組である『機動刑事ジバン』では主人公のジバン/田村直人役を演じた[3]。『ジバン』はオーディションではなく、前番組の『ジライヤ』に3回出演していたことからオファーであった。

25歳頃にたむらプロを退所し、俳優を引退[3]。引退の理由として日下は「俳優・日下翔平はジバンで完結している」と述べている[3]。引退から2年後、たむらプロに戻り、同社のマネージャーを務めた後、有限会社エクステンションに移籍[3]。国際弁護士八代英輝のマネージャーを務めている[3]

2009年に発売された『ジバン』のDVDの特典映像のインタビューに答え、「またジバンをやりたい」と意気込みを見せていた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 野田秀樹の十二夜(1986年、日生劇場) - 祭りの人びと

CM[編集]

音楽[編集]

アルバム

脚注[編集]

出典
  1. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1984年1月20日号 p.44
  2. ^ a b c d 日本タレント名鑑'90』 VIPタイムズ社、1990年、86頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j 秋田英夫(インタビュー)「INTERVIEW 日下翔平」、『東映ヒーローMAX』Vol.27、辰巳出版2008年11月、 78 - 81頁、 ISBN 978-4777805907